ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK

ネットワーク経由の監視カメラのシステムを構築するには、監視カメラ本体にLANルーターなどが必要になるため、システム構築費がかかってしまいます。しかし、監視カメラは専用アプリと2台のスマホがあればシステム構築が可能。監視カメラはアプリをスマホにいれるだけでOKなのです。



スポンサーリンク
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK

スマホを監視カメラにできるアプリ

監視カメラのシステムを構築する方法として、余っているスマホを利用する手もあります。専用アプリと2台のスマホを使って撮影側と閲覧側をペアリングすれば、監視カメラとして利用できるのです。

スマホを手軽に監視カメラにできるアプリが「Rusuban Cam」。動体検知撮影にも対応しており、ペットや子供の見守りはもちろん侵入者の監視にも有効です。

Rusuban Camの対応OSはiOS5.1以降、Android2.3以降となります。価格は324円(30日間)です。App StoreとGooglePlayで入手できます。

監視カメラアプリのペアリング

Rusuban Camを入れたスマホを自宅の玄関前などに設置するだけで、監視カメラに早変わり。監視カメラのアプリは有料ですが、システム構築費は余ったスマホだけなので無料です。

監視カメラアプリのペアリングは、QRコードで接続するだけと簡単です。まずは2台のスマホに専用アプリを入れて、閲覧側スマホと監視カメラ側スマホを決めます。

あとは閲覧側スマホのQRコードを監視カメラ側スマホが読み込めばペアリングが完了。これで撮影カメラ側スマホからの映像が、閲覧側のスマホに自動で送られてくるというわけです。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。

■「監視カメラアプリ」おすすめ記事
iPhoneのカメラ機能を監視に使う裏ワザアプリ
監視カメラアプリなら無料の「セキュカム」

■「スマホ監視」おすすめ記事
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作

■「スマホカメラ」おすすめ記事
無音カメラはiPhoneならマナーカメラが定番
iPhoneのカメラ機能が大幅アップするアプリ
無音カメラでiPhoneカメラ機能をパワーアップ
iPhoneカメラの知られざる機能を完全マスター
iPhone6のカメラ新機能で高クオリティ動画

■「カメラアプリ」おすすめ記事
無音カメラアプリが証拠集めには役に立つ!
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事