ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Androidのバックアップを勝手にぶっこ抜く方法

最近は誰でもスマートフォンで写真を撮ります。食べものだったり友達だったり、はたまたメモ代わりに撮影した暗証番号の重要情報だったり…。じつはAndroidのバックアップソフトを使えば、スマホの写真は簡単にぶっこ抜けます。他人のAndroidのバックアップをとる方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
Androidのバックアップを勝手にぶっこ抜く方法

Android用バックアップ&復元ソフト

スマホの画像には日付と撮影場所のGPS座標まで記録されていることもしょっちゅうです。画像さえ入手できれば、交友関係から趣味嗜好、行動範囲まで筒抜けになってしまうのです。

ところが、スマホは写真に対して全くセキュリティが考慮されていません。巷では、USBで接続するだけで、自動的に写真をバックアップするハードも発売されているぐらいだというのにです。

例えば、「Syncdroid」というAndroid用データバックアップ&復元ソフトをノートPCにこっそりインストールしておきます。Syncdroidは無料のPCソフト。専用サイトからダウンロードできます。

Androidを接続するとバックアップ

Syncdroidは起動しておくだけで接続したAndroidスマホのデータを、自動でバックアップしてくれるソフト。出先なら、モバイルバッテリー代わりに「PCでスマホを充電する?」と聞けば、相手は気軽にスマホをPCにケーブル接続するでしょう。

充電しながらスマホの内部データをノートPCへバックアップ。さらに相手のスマホがUSBデバックモードになっていれば、連絡先なども一緒に抜くことが可能です。

また、画像や動画を保存する専用ハード「おもいでばこ」(38,000円)を使う手あります。おもいでばこは設定もなしに写真を自動でバックアップ。「充電器」と称して持ち運べるポータブルサイズです。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「Androidバックアップ」おすすめ記事
Androidをバックアップアプリでコピーする方法

■「Android」おすすめ記事
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー
iPhoneのセキュリティがAndroidより高い理由
Androidのセキュリティばかりが狙われる理由
AndroidスマホのOSアップデートの問題点とは
小型PCでWidowsとAndroidの最新OSが使える
Android Lost(アンドロイドロスト)の操作法
盗聴器としても使えるAndroid Lostの音声記録
1mobile marketはAndroidの非公式アプリストア

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事