ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホの通話料を極限まで節約する「Facetime」

スマホの通話料を極限まで節約するなら、通話アプリを利用しましょう。ソフトバンクのホワイトプランで他社ケータイにかけると、30分で1,200円かかってしまいます。IP電話サービス「SMARTalk」なら60%オフに、iPhone純正アプリ「FaceTime」なら0円に抑えられます。



スポンサーリンク
スマホの通話料を極限まで節約する「Facetime」

スマホ通話料を節約する通話アプリ

月々のスマホ通話料を節約するのが通話アプリ。なかでも、050IP電話サービス「SMARTalk」とiPhone純正アプリ「Facetime」がおすすめ。LINEの無料通話よりも音質がいいため、普通の電話と同じ感覚で通話できますよ。

050番号を取得するIP電話サービスは他にもいくつかありますが、大抵は使用料がかかるもの。しかし「SMARTalk」は月額0円で利用でき、通話料は30秒で8.4円、30分で504円とお得です。

公式Webサイトから利用登録をしたらスマホにアプリをインストール。普通の電話として使える上に、音声録音にも対応。録音したデータはアプリ内で保存・再生可能。通話料の支払いは、利用登録時に指定したクレジットカードから引き落とされます。

スマホ通話料が無料で使い勝手もよい

iPhoneに標準搭載されているFaceTime。それまではビデオ通話だけでしたが、iOS7からは音声のみの通話も可能になっています。

FaceTimeは電話帳とも連動するなど、標準の電話アプリと同じ操作で使用できるので、スマホ通話料が無料なだけでなく、使い勝手もよいのが特徴です。

FaceTimeアプリをタップし、各連絡先のFaceTime欄にある受話器マークをタップすればOK。ただし、お互いのiPhoneがiOS7でないと使用できないので、確認しておきましょう。この情報は『ラジオライフ』2014年2月号に掲載されていました。

■「通話アプリ」おすすめ記事
電話アプリを使って通話料を0円もしくは半額に

■「スマホの通話」おすすめ記事
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!

■「節約」おすすめ記事
電気代を節約するための契約アンペアの適正人数
電気代の節約はグッズを使って楽しみながら実行
水道代節約は便利グッズを使えばストレス知らず
ガス代節約はお風呂の追い炊きとサヨナラする
ガソリンスタンド検索アプリで1円でも安くする
ガソリン代がキャッシュバックされるクレカ
プロバイダ乗り換えはマメに行って料金を節約

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事