ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ

盗難・紛失したスマホの「現在位置」が分かるセキュリティアプリの決定版が「Cerberus 反盗難」。PCから写真やビデオの撮影など数々の遠隔操作が可能になるアプリです。他人にこっそり入れられてしまうという危険もはらむという、Cerberusの機能を検証してみましょう。



スポンサーリンク
Cerberusはスマホを遠隔操作できる

Cerberusは遠隔操作が可能

盗難からスマホを守る、セキュリティアプリの決定版「Cerberus 反盗難」。PCから盗難・紛失したスマホの位置を割り出すことができるだけでなく、数々の遠隔操作が可能です。英字はケルベロスと読みます。

CerberusはAndroidアプリなので、まずGoogle Playからスマホにインストール。その、IDとパスワードを登録。次に遠隔操作の設定を行います。「紛失時にPCから初期化を行う」などの機能をONにすることが可能です。

そして、今度はPCからCerberus専用サイトにログイン。Cerberusをインストールしたスマホの位置を地図に表示し、さまざまな遠隔操作が可能になります。

ケルベロスアプリで遠隔操作

Cerberusは危険性も秘める

Cerberusは遠隔操作で写真を撮影をすることも可能です。シャッターは無音。持ち主にバレずに指定のアドレスに写真が送信され、盗んだ人間を特定できます。

このほか、ビデオ撮影も可能。スマホを持っている側には、動画撮影や録音に気づかれることはありません。

このCerberusは、防犯性に優れる一方、アプリの非表示機能なども搭載。他人にこっそりアプリを入れられると認知が非常に困難という危険性も秘めています。この情報は『ラジオライフ』2013年2月号に掲載されていました。

■「Cerberus」おすすめ記事
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法

■「スマホ遠隔操作」おすすめ記事
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー

■「遠隔操作」おすすめ記事
Chromeリモートデスクトップで自宅PCを遠隔操作
PCが遠隔操作できる「Brynhildr」で情報漏洩
「Brynhildr」で他人のPCを遠隔操作する手順

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事