ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「Brynhildr」で他人のPCを遠隔操作する手順

「Brynhildr」はPCを遠隔操作できるソフト。情報漏えいなどに悪用される可能性があります。そこで、実際に「Brynhildr」で他人のPCを動かす手順を見てみましょう。ターゲットとなるPCの画面を、そのまま不文のPC画面上から遠隔操作できるようになります。



スポンサーリンク
「Brynhildr」で他人のPCを遠隔操作

「Brynhildr」で他人のPCを動かす

「Brynhildr(ブリュンヒルデ)」はネットワーク越しにPCを遠隔操作できるソフト。遠くにあるPCを遠隔操作するには「Brynhildr」をターゲットのPCにインストールし、起動させておく必要があります。

あとは自分のPCにも「Brynhildr」をインストールして、相手のPCに接続すれば遠隔操作ができてしまうのです。実際に「Brynhildr」で他人のPCを動かす手順を見てみましょう。

まずはターゲットのPCにソフトをインストール。「ServerMode」にし、パスワードを設定します。「アクセスを許可する」をクリックしたら最小化。こうすればタスクトレイで動作させることができます。目的PCのIPアドレスを確認。IPアドレスは「Brynhildr」のメイン画面に記載されています。

自分のPCで「Brynhildr」を起動

自分のPCで「Brynhildr」を起動したら「ClientMode」にして目的PCのIPアドレスを入力。設定したパスワードを入力するのです。これで「Brynhildr」を入れたPCの画面が映ります。

ただし、IPアドレスは表示されるので注意が必要です。アクセス先のPCにはアクセス元のPCのIPアドレスが表示されます。ここから盗み見の犯人を見つけ出すことが可能です。

「Brynhildr」は「IchiGekiのブログ」からダウンロードできます。この情報は『ラジオライフ』2015年3月号に掲載されていました。

■「Brynhildr」おすすめ記事
PCが遠隔操作できる「Brynhildr」で情報漏洩

■「遠隔操作」おすすめ記事
Chromeリモートデスクトップで自宅PCを遠隔操作
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事