ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

BAOFENGのUV-5Rをオプション込みで買う理由

BAOFENGの「UV-5R」には豊富にオプションが揃っているのも特徴。しかも、本体同様にアン家で購入できるのが魅力です。そんなUV-5Rのオプションは、最初に本体と一緒に購入するのが賢明。BAOFENGなどの中華ハンディ機はオプション含めて、知らぬ間に絶版になることも多いからです。



スポンサーリンク
BAOFENGのUV-5Rをオプション込みで買う理由

BAOFENGのUV-5Rはオプション豊富

BAOFENGの「UV-5R」は実勢価格が5,000円を切りながらも、そこそこの性能を持つ中華ハンディ機。UV-5Rを日本のアマチュア無線機の仕様に合った改造をして、合法機として運用するのがブームとなっています。

このUV-5Rにはハンドマイク、バッテリーパック、保護ケース、アンテナなど純正オプションが豊富。しかも、本体と同様に価格が安く、バッテリーパックに至っては980円で購入できるのは驚かされます。

しかし、供給が安定しておらず、知らぬ間に絶版になることも多いのが中華ハンディ機。それだけに、長く使用するためにも、最初にオプションを購入しておくのが賢明です。

オプション購入はAmazonが便利

UV-5Rで活用したいオプションは、バッテリーパック、ハンドマイク、USBプログラミングケーブル、モービル運用をする人はシガーライター電源コード、マグネットモービル基台付きSMAアンテナです。

また、乾電池ケースは1,300円程度なので、購入しておきましょう。バッテリーパックが絶版になっても、乾電池で運用できるので便利です。なお、ロングタイプのバッテリーパックは、ロックがかけられない機種が存在。一部を切削加工
して装着します。

UV-5Rのオプション購入は、本体と同じくAmazonが便利でしょう。UV-5R本体とオプションをまとめて買っても、10,000円あればお釣りがきます。

■「BAOFENG」おすすめ記事
BAOFENGのUV-5R合法機化に用意するものとは?
BAOFENGのUV-5Rをワンクリックで合法機化する

■「UV-5R」おすすめ記事
UV-5RをAmazonで買うならショップ選びが重要
UV-5Rシリーズが中華ハンディ機の主力の座に
広帯域受信機を4,000円で手に入れる方法とは
アマチュア無線機をカジュアル化したUV-5Rとは
UV-5Rをアマチュア無線機として運用する改造

■「アマチュア無線機」おすすめ記事
海外仕様アマチュア無線機は日本製でも使用不可
受信機として活用できる最新アマチュア無線機
アマチュア無線の新しい楽しみ方が「WIRES-X」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事