ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

せどりの仕入れはハードオフの未開封品が狙い目

副業・金儲け手段としてすっかり定着した「せどり」。その仕入れ先として欠かせないのが「OFF」系店舗です。なかでも、家電系のせどりの仕入れなら「ハードオフ」でしょう。ハードオフでせどりの仕入れをするなら、100円単位から販売しているジャンク品が狙い目になります。


スポンサーリンク
せどりの仕入れはハードオフの未開封品が狙い目

せどりの仕入れアイテムの宝庫

家電・家具・本・衣類など、不要になったら何でも引き取ってくれるのがOFF系ショップ。ハードオフは、テレビやコンポなどの中古家電を中心に取り扱う、リサイクルショップNo.1企業です。

特に家電は購入者も多いので要注目。ハードオフは安く仕入れて高く売る、せどりの仕入れアイテムの宝庫なのです。とはいえ、ビギナーがまずブチ当たるのが商品点数の多さ。どのアイテムから物色していけばいいのか分かりません。

ここで、せどりの基本概念である「安く仕入れて高く売る」を理解していれば問題ありません。まずは、需要の多い家電から攻めていくのが得策。その中に特価品があれば「せどりスカウター」で相場を調べましょう。

せどりの仕入れは箱入り未開封品

自分の専門ジャンル以外での目利きをサポートしてくれるのが、スマホアプリ「せどりスカウター」。商品バーコードを読み込むとAmazonでの販売価格を表示し、店舗販売価格との差額を容易に判断できます。せどりの仕入れに必須のアプリです。

せどりで利ざやが出やすいといわれているのがプリンターとその周辺機器。プリンターで即仕入れなのが、ユーザー数が多くインクの普及率が高いエプソンの「PM」シリーズと、キヤノンの「MP」シリーズです。

また、ジャンク品はガラクタがほとんどですが、ショーケース品や未開封品には掘り出し物が眠っています。ジャンクコーナーに箱入り未開封品があったら、Amazonの相場を必ずチェック。プリンターのメーカー純正インクは高く売れます。

■「せどり」おすすめ記事
せどり業者が伝授!一番儲けやすいAmazon!!
せどりツールを活用してAmazonで上手にお買い物
せどりをAmazonで成功させる2つのテクニック
ブックオフでせどりするなら108円~200円棚

■「ハードオフ」おすすめ記事
ハードオフ買取の必須アイテムが無水エタノール
ハードオフの買取で覚えておきたい得するテク
ハードオフのジャンクで未開封品は要チェック
ハードオフ買取で差が出る無水エタノール磨き
ホビーオフのプラモデルを安く仕入れて高く売る

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事