ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

プロペシアは本当に効果のある脱毛症のクスリ

40代くらいから加齢とともに気になる体の衰え。男性脱毛症(AGA)も気になるところです。そこで、男のコンプレックスに効く医薬品を調査しました。その結果、プロペシアは本当に効果のある脱毛症のクスリでした。プロペシアの効果を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
プロペシアは本当に効果のある脱毛症のクスリ

プロペシアは78%に頭髪の改善効果

プロペシアは男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロンに変換させる酵素を阻害する医薬品です。このジヒドロテストステロンが男性における脱毛の原因だと考えられています。

プロペシアは1年間の投与で58%、3年間で78%の頭髪の改善効果が認められた服用薬。脱毛症の原因である、テストステロンをジヒドロテストステロンに変える5-α還元酵素を阻害します。価格は月1万円ほどです。

しかし、副作用として性欲の減退や勃起不全、射精障害などの男性機能の減退が…。毛が欲しいのか、性機能を重視するか…それは、男性にとって甲乙つけがたい問題であります。

プロペシアと併用すると効果がある

なお、PSA(前立腺癌検査)で高い値が出るので、検査をする時にはプロペシアを内服していることを伝えなければいけません。ちなみに、日本では1日1回0.2mgで1日投与量の上限は1mgとされていますが、実は欧米では1日1mgが標準量です。日本で処方されている量は少なめであるとの情報もあります。

なお、プロペシアと同成分のクスリが「フィンペシア(シプラ)」です。個人輸入などで入手できます。他にはジェネリック薬としてフィナステリド錠(ファイザー)もあります。

プロペシアと併用すると、より効果があるといわれているのが「リアップX5(大正製薬)」です。主成分のミノキシジルが発毛を促進。市販薬で唯一、発毛作用があると認められています。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。(文/Cap.TAKA)

■「脱毛」おすすめ記事
育毛シャンプー対決はスカルプDが僅差で勝利

■「医薬品」おすすめ記事
サノレックスは脳に「痩せる」を調教する劇薬
防風通聖散はぽっこりお腹に効くダイエット薬
体臭の原因除去で力を発揮するアイテムはこれ
医療費控除の対象を理解して確定申告で得する
アットノンクリームはしわ対策に効果アリ!!
グリチロンはアルコール分解薬として効果を発揮
解熱剤はバファリンよりロキソニンのほうが効く
下痢止め薬なら「正露丸糖衣S」を飲むのがお得
体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める
ED治療薬のジェネリック医薬品の効き目を比較

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事