ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ノートパソコン掃除はパーツに合ったクリーナー

ノートパソコンは手で持ち運ぶ機会も多く、どうしても汚れてしまうもの。そんなノートパソコンをきれいに掃除するテクニックを紹介しましょう。ポイントは各パーツに合ったクリーナーを利用すること。不要になったノートパソコンも掃除してから買い取りに出せば査定額がアップします。



スポンサーリンク
ノートパソコン掃除はパーツに合ったクリーナー

ノートパソコンの掃除はパーツごと

皮脂、飲食物のこぼれ、タバコのヤニ、ホコリなどで汚れまくるノートパソコン。ノートパソコンの掃除はパーツごとにクリーナーを使い分ければ、見違えるほどキレイになります。

ノートパソコンのボディ掃除に使用するのは「水の激落ちくん」(500ml・236円)です。アルカリ電解水の「水の激落ちくん」は、手垢など酸性の皮脂汚れがよく落ちます。除菌・消臭効果もあって便利です。

キーボードの掃除には「サイバークリーン」(145g・728円)を使用します。ジェル状素材の「サイバークリーン」をキーボードに押し付け剥がすだけ。ニオイはキツイけど、すき間のゴミを吸着してくれます。

ノートパソコン掃除で査定額アップ

ディスプレイの掃除には「クリーニングリキッド」(60ml・588円)です。掃除の仕方は「クリーニングリキッド」をティッシュに吹きかけて拭くだけ。帯電防止効果でホコリも付きにくくなります。

なお、最近増えているタッチディスプレイのノートパソコンは手垢・皮脂汚れは避けられません。そんなときは「クリーニングリキッド」が効果的。指紋が付きにくくなるスマホ対応ハンドクリームも売っています。

これらのテクニックを駆使して掃除したノートパソコンは、逆さ富士のようにキーボードがディスプレイに映り込むはず。PC買い取りショップに持ち込めば、査定額もアップするでしょう。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「掃除」おすすめ記事
お掃除ロボットが3千円台!驚きのフォルムとは
お掃除ロボット「マルゲッター」を使ってみた
エアコンフィルター掃除と内部洗浄を自分でやる
アイリスオーヤマの高圧洗浄機はとにかく小さい
風呂掃除が簡単!充電式お風呂回転ブラシセット
洗剤革命はホントに浸けるだけで汚れを分解した
ダイソンDC62の吸引力はホントに落ちなかった
ダイソンDC62のモーダーヘッドは水拭きいらず
スイブルスイーパーマックスは用途限定で使う
布団掃除機をハンディクリーナーで自作する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事