ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETCマイレージ登録だけで高速代が自動で1割引

実はクルマにも、飛行機のようにお得なマイレージサービスがあります。それが「ETCマイレージ」。ETCマイレージは登録しておくだけでETCを使っていると自動的に貯まる、超お得なポイントなのです。「平日朝夕割」などの割引も自動適用され、入会金や年会費はかかりません。



スポンサーリンク
ETCマイレージ登録だけで高速代が自動で1割引

ETCマイレージ登録はネットか郵送

ETCマイレージは登録するだけで、有料道路利用時に10~100円で1ポイントが自動的に付くプログラム。付与されたポイントは1,000ポイントから交換可能です。交換後はETC料金の支払いに充当できます。

NEXCO東日本管内を例にすると、通行料金10円に付き1ポイントが付き、1,000ポイントで500円分の割引として使用可能。ETCマイレージは3,000ポイントは2,500円分、5,000ポイントは5,000円分の割引にと、お得度が上がるのが特徴です。

ETCマイレージの登録は、クルマへのETC車載器+カード取り付け後、インターネットか郵送で行えます。手数料などはかからないので、登録しておいて損なし! バイクも加入できます。

ETCマイレージの登録で平日朝夕割

ETCマイレージのポイントは、NEXCO管轄エリアにより付与率が異なりますが、首都高を除くほぼ全国で貯めることが可能です。有効期限は最大2年。最大2年というのは、ポイントには「ポイントが付いた年度の翌年度末まで」という有効期限があるからです。

すなわち、同じ2016年度でも2016年4月と2017年3月に付いたポイントは、どちらも2018年3月末まで。有効期間に倍の差があるのということです。

また、ETCマイレージ登録した車のみ適用される「平日朝夕割」は、有料道路の通行料金が最大5割引きになるクルマ通勤の人に有利なサービス。ETCマイレージは登録しない理由が見つからない、お得なマイレージなのです。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「ETC」おすすめ記事
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
インターチェンジを通り過ぎてもタダで戻る方法

■「高速代」おすすめ記事
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事