ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある

ETCを利用して高速が乗り放題になる方法があります。それがNEXCO3社が提供している定額の走り放題プランです。しかもETC利用で高速が乗り放題になるだけでなく、価格設定もとってもお得。季節に合ったプランが販売されているので、ぜひチェックしてみましょう。



スポンサーリンク
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある

ETC利用の高速走り放題プラン

NEXCO3社が管理する高速道路には、ETCを利用した高速の走り放題のプランがあります。決められた日数、特定エリア内の高速道路が乗り降り自由になるという期間限定のサービスです。

NEXCO3社のWebサイトで季節に合ったプランが販売されています。走りたいプランが決まったら、Webサイトから事前に申し込み。利用日と出発エリアを選択して、ETCカードの番号を入力するだけで登録は完了です。

利用日に登録したETCカードを利用すれば、特定エリア内の高速道路が定額で走行できます。価格設定が安価なので、高速道路をお得に走れます。

ETCを利用してエリアを出発

例えば、NEXCO東日本の「東北観光フリーパス」の首都圏出発プラン3日間は、普通車で13,500円。東北自動車道の浦和IC(埼玉県)から青森IC(青森県)までの通常料金が13,700円ですから、単純に往復するだけでも半額以下です。

東北観光フリーパスの定額エリアは、首都圏出発エリアと東北周遊エリアが決められています。往路は出発エリアからETCを利用して入って復路もここのエリアから出れば、東北エリアの高速が乗り放題になるわけです。

ETCを利用して高速が乗り放題になるプランは、NEXCO東日本のWebサイトなら「ドラぷら」内から申し込みます。NEXCO中日本ならWebサイト内に設けられている「速旅」から。NEXCO西日本のWebサイトは「みち旅」()内から申し込みます。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「ETC」おすすめ記事
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCマイレージ登録だけで高速代が自動で1割引
インターチェンジを通り過ぎてもタダで戻る方法

■「高速」おすすめ記事
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事