ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AndroidとWindows10が両方楽しめる小型PC

Androidがテレビで楽しめるだけでなく、Windows10で仕事もできてしまう小型PCが「Dual OS WINTEL PC」。わずか10cm四方の本体に、AndroidとWindows10をダブル搭載しています。Androidスマホで遊んでいるゲームを大画面で楽しんだり、Windows10で動画サイトを楽しんだりできるのです。



スポンサーリンク
AndroidとWindows10が両方楽しめる小型PC

Windows10とAndroid4.4を搭載

Windows10とAndroid4.4の両OSを搭載した、テレビにつなげて使える小型PC「Dual OS WINTEL PC」。テレビでAndroidが使えるだけでも驚きですが、さらにはWindows10まで使えるのです。

Windows10では動画サイトをテレビで視聴することが可能。Officeも搭載されているので、仕事にも使えるでしょう。

Androidなら100万件以上のアプリをダウンロードできるということ。Google Playでアプリをダウンロードすれば、普段スマホで遊んでいるゲームが大画面で楽しめるのです。

AndroidとWindowsは簡単切り替え

AndroidとWindowsの両OSはボタン1つで簡単に切り替えられます。もちろんキーボードやマウスをUSBで接続可能です。通常のPCのように使うことができます。

「Dual OS WINTEL PC」の基本スペックを紹介しておきましょう。OSはWindows10とAndroid4.4.4で、CPUはIntel Baytrail Z3735D Quadcore。インターフェースはHDMI×1、USB×2、microUSB×1、microSDカードスロット×1です。

電源はACアダプタで、サイズは約98W×20H×98Dmmで、重さは210g。実勢価格は29,800円となっています。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「AndroidとWindows」おすすめ記事
小型PCでWidowsとAndroidの最新OSが使える

■「Android」おすすめ記事
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー
小型PCでWidowsとAndroidの最新OSが使える
Android Lost(アンドロイドロスト)の操作法
盗聴器としても使えるAndroid Lostの音声記録
1mobile marketはAndroidの非公式アプリストア

■「Windows」おすすめ記事
Windows8.1タブレットを50%割引価格で購入
Windows10が初期化状態になる隠しモードとは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事