ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

DIY

ダイソーUSBミニスピーカーを高音質化する改造

ダイソーの「USBミニスピーカー」は、330円という低価格でありながら、両チャンネルあわせ最大3Wで鳴らすことができます。とはいえ、低音が弱いというのことも知られています。そんな100均スピー[…続きを読む]

マキタそっくりで価格は1/5のインパクトレンチ

AliExpressやBanggoodなどで展開している、格安工具ブランドの「Drillpro」。マキタを彷彿とさせるカラーリングで、特にインパクトレンチは「TW284D」にそっくり。それでい[…続きを読む]

片手操作の「ハンドヘルド型ハンダごて」が安い

大量にハンダ付けをする際にネックとなるのが、こて・ハンダ・部品の扱いです。利き手でハンダごてを持ち、もう片方の手とアシストツールでハンダと部品を扱うわけですが、これだとハンダ付けをする度に持ち[…続きを読む]

いたずら防止ネジ対応のドライバーセットの中身

分解されたり盗難されるリスクを軽減するためのネジが「いたずら防止ネジ」。ネジ穴が特殊形状をしているため、普通のプラスドライバーでは取り外せず、専用の工具が必要になります。代表的ないたずら防止ネ[…続きを読む]

マキタ互換バッテリーの内部をチェックした結果

電動工具といえば「マキタ」。コンパクトモデルの10.8V/1.3Ahの互換バッテリーが安価で販売されています。そこで、マキタの互換バッテリーの内部構造を純正品と比較してみました。3千円ほどの価[…続きを読む]

マキタは互換バッテリーでなく純正品が安心な件

充電式電動工具のバッテリーは消耗品なので、動作の持続力が無くなってきたと感じたらバッテリーの交換時期。とはいえ、純正の交換用バッテリーは高価です。社外の互換品が安価で販売されていますが、性能や[…続きを読む]



DIYに革命を起こす「中華電動工具」が今アツイ

近年技術力の向上によって、見過ごせない存在になってきたのが「中華電動工具」です。一部の工作マニアの間では「そこそこ使えて、めちゃくちゃ安い」と熱い支持を集めているとか…。「安かろう悪かろう」で[…続きを読む]

折れてしまった電池ケースのツメを修復する方法

プラスチック製品の破損を自力で修復できる特殊な補修剤が「プラリペア」です。折れてしまったプラスチックをつなげられます。さらに「型取くん」を併用すれば、欠けた部分を別の製品からコピーして元の状態[…続きを読む]

ダイソー「ミニルーター」先端のブレを防ぐ改造

100円均一ショップのダイソーはもともと、まるでホームセンターのような品揃えといわれるほど、100均工具のラインアップには定評がありました。さらに、ダイソーでは100円以上の高級ラインを200[…続きを読む]

ゲームボーイをIPS液晶に交換して現代仕様に改造

「ゲームボーイアドバンス(GBA)」は、TFT反射型カラー液晶でバックライト非搭載のため、とにかく視認性が悪いのが難点でした。レトロゲームマニアの間では、長らくGBASPのフロントライトを移植[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]