ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AliExpressで発見「メガネ装着Webカメラ」映り具合

実家の両親とのやり取りであるあるなのが、PCやスマホ操作手順の説明。通話や文字だけでは伝わりにくいし、手順を録画して動画を送ろうにも三脚にカメラをセットしたり、見やすいアングルに変えたりと手間がかかります。そんな悩みを解決できそうなアイテムを、AliExpressで見つけました。メガネ装着Webカメラです。


AliExpressで発見「メガネ装着Webカメラ」映り具合

メガネ装着Webカメラで映像を共有

「Groudchat UsbCamera」はメガネのテンプルにかけるWebカメラなので、セッティングの手間はほぼゼロです。しかもアングルは常に目線方向なので、撮影したい箇所があったら、そこを見るだけでOK。リアルタイムで相手と映像を共有できます。

メガネ装着型Webカメラは両手がフリーに使えるメリットもあるので、いま流行りの電子工作やイラスト作成の模様を配信する作業系ストリーマーも試してみるとよいかもしれません。

カメラ本体にフックが付いており、それをメガネのテンプルに引っかけて固定する仕組み。ストラップ付きのハードケースと、USB Type-A/C変換用のアダプタが付属します。

メガネ装着Webカメラに専用アプリ

メガネ装着型WebカメラをPCで使う場合は、変換コネクタを2連挿ししてPCに接続。自動でドライバがインストールされ、USBカメラとして認識されます。SkypeやZoomなどのオンライン通話ソフトですぐに使えるでしょう。

スマホの場合は、スマホに専用アプリ「USB CAMERA」をインストールしてから、カメラを接続。スマホ上でプレビューや解像度などの設定ができます。

さっそくメガネに装着して、ハンダ付けの様子を撮影してみると、工作系YouTuberのような動画が簡単に撮れました。音声も自然でイイ感じですが、ライティングは工夫した方がよさそうです。

メガネ装着型Webカメラの解像度は1080p/30fpsで、画角は88度となります。対応OSはWindows、Androidです。ケーブルの長さは120cmで、本体のサイズ/重さは47.96W×15.16H×11.98Dmm/約6.8g。実勢価格は4,500円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事