ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AliExpressで見つけた横29cmワイド画面ドラレコ

「AliExpress(アリエクスプレス)」は、中国のアリババグループが運営する海外向けの通販サイト。通称「アリエク」です。アリエクでは、日本メーカーには作れない(作らない?)ような型破りなカメラ製品がザクザク見つかります。アリエクで見つけた機能盛だくだんのハイスペックアイテムを見ていきましょう。


AliExpressで見つけたハイスペックカメラの数々

AliExpressのサーマルカメラスマホ

サーマルカメラや暗視スコープを開発する中国のINFIRAY。日本にも正規輸入販売店はありますが、「PX-1」は日本未発売の5Gを搭載したAndroidスマホ。実勢価格は131,391円です。

PX-1は業務用スマホで、背面にサーマルカメラを搭載。スマホ単体でサーモグラフィーを撮影でき、非接触で温度を可視化。工場の点検などといった使用を想定しているのでしょう。

HGDOは中国のドラレコメーカーのようで、ワイド画面のドラレコを多数販売しています。「カーダッシュボードカメラ」はAndroid8.1搭載モデルです。

AliExpressのロボット型監視カメラ

アプリを追加してNetflixやYouTubeを視聴したり、カーナビアプリを使用できるとのこと。ワイド画面なので3分割表示も可能です。駐車監視機能やスマホのハンズフリー通話にも対応するなど、盛りだくさんの機能を備えています。実勢価格は17,122円です。

全身鏡面仕上げのロボットは、Linuxを搭載した監視カメラです。カメラを起動するとシールドが上がってモノアイが出現し、左右349度、上下90度の広範囲を撮影します。

赤外線LEDライトも搭載しており夜間の見守りにも対応。スマホアプリで映像を確認したり、スピーカーを介して侵入者に警告できます。実勢価格は4,603円です。それにしても何でこんなに目立つボディに仕上げたのか…。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事