ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

高額懸賞の当選確率をアップして実際に当てた話

テレビなどが当たるような高額懸賞の場合、商品を買って応募券を手に入れる必要があるケースがほとんどです。そんな高額懸賞の当選確率をアップする方法が、応募券をオークションで入手するというもの。実際、2千円で落札した480枚のシールで応募したところ、高額懸賞である4Kテレビに見事に当選したのです。


高額懸賞の当選確率をアップして実際に当てた話

高額懸賞は裏を返せばライバル少

懸賞の応募方法はいくつかありますが、1番ハードルが高いのが「商品を買って、そこに付いている応募券やポイントを集めて応募する」というもの。当選商品が高額になるほど、必要な応募券やポイントの数は多くなります。

例えば、以前に実施されていた「リポビタンD」で4Kテレビが当たる高額懸賞では、1口60枚の応募シールが必要でした。すなわち、1口応募するためにリポビタンDを60本、飲まなければならないということ。当たるかどうかも分からない懸賞に1口9,000円かけるとなると、なかなかの難度です。

しかし、裏を返せば高額懸賞はライバルが少ないということ。高額な懸賞に何口も出せれば、当たる可能性はグッと高くなるわけです。

高額懸賞は期間中に値上がりする

そこで利用するのがオークションサイト。高額懸賞の応募券が激安で出品されています。ちなみにヤフオク!では、リポビタンDの応募シールが、120枚で500円で出品されていました。

実際に、これを利用してリポビタンDのシールを480枚落札して4Kテレビに8口応募。見事に当選しました! かかった金額はたったの2,000円です。

なお、高額懸賞のキャンペーン期間中だと値上がりするので、何もやっていない期間に入手しておくのがコツ。例えば、缶ビールの「スーパードライ」の場合はシールのデザインはずっと変わらないので、新しいキャンペーンが始まっても使えるはずです。安い時に買い漁って、キャンペーンが始まったら懸賞に応募しましょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事