ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Twitterは懸賞専用アカウントで当選率を高める

懸賞で商品をゲットするためには、ハガキやWebサイトで応募するのが一般的でしたが、今や懸賞界のスタンダードになりつつある「SNS懸賞」です。ちょっとした空き時間にスマホでポチッとするだけで応募が完了する手軽さが魅力。しかもこれが結構「当たる」からやめられません。Twitter懸賞で当選率を高めるテクニックを紹介します。


Twitterは懸賞専用アカウントで当選率を高める

Twitterで懸賞専用アカウントを作る

SNS懸賞を始める前の下準備は、まず懸賞専用アカウントを作ることからスタート。LINEは基本的にスマホ1台につき1アカウントですが、TwitterとInstagramは懸賞専用アカウントを作るのがおすすめです。

セキュリティの観点から見ても、本アカとは別の検証専用アカウントで応募すればより安心・安全でしょう。

SNS懸賞で当選率を高めるためには、情報収集も重要。「懸賞CLUB」や「懸賞天晴」などのサイトをブックマークしたり、各SNSの懸賞アカウントをフォローして数多く応募することが大切です。

そんなSNS懸賞の代表格が「Twitter懸賞」。飲食メーカー、コンビニ、テレビ局、家電メーカーなど、有名企業が実施しているため安心して応募できます。

Twitter懸賞の当選率を高められる

「フォローしてリツイート」のように、2ステップで手間いらずなのが最大の魅力です。当選発表は後日DMで送られてくるか、自動リツイートというかたちでその場で結果が分かるケースもあります。

Twitter懸賞は、懸賞を行っているアカウントをフォローして、当該ツイートをリツイートするだけで応募が完了するものがほとんど。中には引用リツイートでコメントを添えるタイプもありますが、懸賞案件は山ほどあるので面倒ならスルーしてもよいでしょう。

なかには、リツイート後、10秒ほどで抽選結果が送られてくるパターンもあります。このタイプは、期間中毎日チャレンジできることが多いのもうれしいところです。

なお、Twitter懸賞に応募しまくっていると、次第にTwitterの広告(プロモーション)も懸賞ツイートばかりになり、そこから簡単に応募が可能。当選率を高められます。(文/松嶋三郎)

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事