ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネット懸賞40件に応募して当選したのは何件?

インターネット環境さえあれば、誰でも応募できるWebサイトのキャンペーンやプレゼントといったネット懸賞。ハガキと違って元手0円でできるのがネット懸賞の最大のメリットです。当たるか当たらないかはさておき、挑戦しない手はありません。ネット懸賞40件に応募してみて何件当選できたのでしょうか。


スポンサーリンク
ネット懸賞40件に応募して当選したのは何件?

ネット懸賞の応募の手間が1/10に

ネット懸賞に応募しようとすると、住所や電話番号の入力がとにかく面倒です。これを解決するのが、ネット懸賞用の自動入力ツールです。氏名や年齢を登録しておけば、応募フォームへ自動的に入力してくれます。

懸賞応募の手間が1/10ほどになるソフト「ロボフォーム」。パスワード管理ソフトですが、自動入力ツールとして強力な機能を備えます。懸賞応募ページを開いて、登録済みのアイデンティティ名を選べば、名前や住所などが自動入力されます。

具体的に、ネット懸賞の入力を簡単にする方法は、ロボフォームをインストールして、ブラウザの右上に出現したアイコンで「新規アイデンティティ」をクリック。「アイデンティティ」は自分の個人情報ぺージ。識別用の名前を付けましょう。

ネット懸賞の当選確率は5%だった

名前・電話番号・ファックス・メールアドレス・年齢などを入力。クレジットカード番号なども入力できます。そして、ネット懸賞の応募ぺージにアクセスし、右上のアイコンから登録した名前を選択。すると、項目が自動入力されます。

このツールを導入して、実際に40件の懸賞に応募。試写会を中心に、Webサイトのプレゼント・キャンペーンくじ、簡単に応募できるSNS懸賞にもトライしてみました。果たして、何件当選できたのでしょうか。

40件応募した結果、当たると思っていた映画試写会はハズレ。しかし、土屋太鳳ちゃん主演映画『トリガール!』のグッズと、ローソンのLチキ無料クーポンが当たりました。当選したのは2点。当選確率は5%です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事