ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「Twitter亡命」は規制のユルい国に設定を変更

Twitterは国別にフィルターが用意されており、日本のユーザーには日本向けフィルターが適用されています。しかし、これは設定を変えるだけで他国のものに変更可能。表現規制のユルい国に設定を変えれば、通常は表示されないツイートもヒットするようになるのです。この行為が、一部では「Twitter亡命」と呼ばれています。


「Twitter亡命」は規制のユルい国に設定を変更

Twitter亡命で国別フィルターを変える

Twitter亡命とは、国別にかけられているフィルターを表現規制のユルい国の設定を変えれること。Twitter亡命先としてアイスランドなどに逃げ込む人がいるのだとか…。

Twitter亡命のやり方は、Twitterのアカウント設定を開き、「国」を日本以外に変更してみるだけ。日本のフィルターはとくに厳しいようで、エロツイートはほとんどヒットしません。

Twitter亡命先を「アメリカ合衆国」にした場合、アメリカも日本と同じく規制が厳しく、直接的なワードの検索ではお目当てのツイートが出てきません。

Twitter亡命でアイスランドを選択する

ここでTwitter亡命先を「アイスランド」にすると、アイスランドは規制が緩やかな国なのか、アダルトなワードに関連したツイートが大量に出てくるのです。

このほか、Twitterではエロや暴力的なツイートは「センシティブな内容が…」と表示されて、標準ではツイート内容や画像が見られません。しかし、この規制は設定を変えるだけで解除できます。

ブロックされている投稿から設定を開き、「表示するコンテンツ」を選択。「センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示する」にチェックするとブロックが解除されて、ツイート内容や画像が表示されるようになります。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事