ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「nasne」がHDDレコーダーの決定版とされる理由

各メーカーがしのぎを削っているのがHDDレコーダー。そんな中で、発売から5年が経つにも関わらず、コアなマニアの間で高い評価を受け続けているのが、ソニーのネットワークレコーダー「nasne」です。nasneがいまだに“HDDレコーダーの決定版”とされる理由について見ていきましょう。


スポンサーリンク
「nasne」がHDDレコーダーの決定版とされる理由

nasneはネットワークから視聴する

nasneは、NASにテレビの録画機能を搭載した「HDDレコーダー機能付ネットワークストレージ」です。一般的な家電のBDレコーダーとは異なり、HDMIでテレビに接続するわけではなく、ネットワーク上のPS3・PS4・PC・スマホから視聴します。

遠隔視聴などのネットワーク機能が優秀な上、nasne本体、外付けHDDを追加することでチューナーやHDD容量の増設も可能。さらに、設定も超簡単で実勢価格が23,760円と2万円台です。現在もアップデートにより機能が更新されており、最新レコーダーにも引けを取らない性能を誇ります。

nasneの最大の売りは、リモート視聴機能です。登録したスマホやタブレットであれば、外出先からnasneに録画した番組はもちろん、現在放送中の番組もリアルタイムで視聴できます。

nasneが真価を発揮する組み合わせ

nasneのもう1つの特長は、視聴だけでなく予約録画もできる点。外出先で録り忘れに気づいた時でも、スマホからの予約録画が可能です。もちろん番組をリアルタイムで視聴しながらの録画にも対応。録画中の番組は追っかけ再生もできます。

ネットワーク上でnasne本体にアクセスすれば操作自体は可能ですが、nasneがその真価を発揮するのは専用ツール「torne」と組み合わせた時です。分かりやすいUIと素早いレスポンスで、どんなレコーダーよりも直感的な操作を実現します。

torneは再生スピードを通常の1.5倍速などにする早見機能が充実。速度は2倍速まで0.1倍刻みで設定できます。録画番組には自動的にチャプターが作成され、CMスキップが可能です。

HDDレコーダーの定番機能ではありますが、nasneは非常に精度が高く、ほとんどのCMを正確に飛ばせます。早見機能と合わせて使えば、1時間のドラマが30分ちょっと見られるのです。

■「nasne」おすすめ記事
ソニー「nasne」をテレビマニアが愛用する理由
テレビに接続できない「nasne」の視聴環境は?
「nasne」と「torne」で実現する最強の視聴環境
スマホでテレビを見るロケフリ機能を使いこなす

■「動画サービス」おすすめ記事
中国No.1アクセスを誇る動画サイトの魅力とは
海外の動画サイトのアクセス制限を突破する方法
動画配信サービス無料期間は無限に繰り返せる?
YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法
スマホで本当に使える動画再生アプリを3つ厳選
AbemaTVの録画をスマホでするなら「Mobizen」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事