ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AbemaTVの録画をスマホでするなら「Mobizen」

AbemaTVでは、無料会員はリアルタイム視聴が原則。しかし番組を一時的にスマホに録画しておきたいと思ったら「Mobizen」が役に立ちます。Mobizenは無料で利用できるAndroid用アプリ。本来はスマホの画面をPCに表示させるミラーリングソフトになります。


スポンサーリンク
AbemaTVの録画をスマホでするなら「Mobizen」

AbemaTVの録画をMobizenで行う

Mobizenは録画機能も備えており、動画ファイルとして保存可能。録画機能のみで使う場合、Webサイトでの会員登録は不要。GooglePlayからインストールし、簡単な手順でキャプチャできます。

実際に、AbemaTVの録画をMobizenで行う手順を見ていきましょう。まずはMbozenダウンロード後、表示された画面で「今すぐ起動」をタップ。最初の起動時は、20秒ほどイラストが表示された画面になります。

Mobizenは画面端に常駐するタイプのアプリ。右端にある「m」をタップすると、録画などのメニューが開きます。特に事前の設定などは必要ありません。

AbemaTVアプリを起動して録画

AbemaTVアプリを起動し、見たい番組を選びます。どのチャンネルでも問題なく録画可能です。録画開始後は「m」の下に録画時間が表示されます。録画を終了する時は、画面端の「m」をタップすればOKです。

録画を終了して数秒待つと「録画完了」画面になります。「動画を見る」をタップすると、録画したMP4形式のファイルがずらりと表示されるので、見たいものをタップ。動画の右下に「mobizen」のロゴが入りますが、問題なく再生できました。

なお、iOS用の録画アプリはAppStoreでは原則公開されていません。そのため、iPhoneでの録画は非常に困難となっているのが現状です。高画質でキャプチャできるPCを利用するのが手っ取り早いでしょう。


スポンサーリンク

AbemaTV録画にキャプチャソフト

AbemaTVをPCで録画するならデスクトップキャプチャを使いましょう。動作が軽くて無料の「AG-デスクトップレコーダー」は、PC上の画面を動画ファイルとして保存できるデスクトップキャプチャソフト。最新版(1.3.1)は、他のウインドウに隠れたウインドウも録画できるので、別の作業をしながらのAbemaTVの録画が可能です。

しかも使い方が簡単で、動画のダウンロードではないので安全。エンコード(動画の変換形式)が4種類ありますが、Windows7以降のPCであれば「H.264/AAC」(MP4)でよいでしょう。現在、主流の保存形式です。

ただし、AbemaTVの録画中にPCを操作すると、音や画面の変化が影響する可能性があるので、できるだけ放置。もちろん、AbemaTV以外のネットテレビや動画サイトの録画にも利用できます。

AbemaTVの録画にデスクトップキャプチャ

AbemaTV録画はMP4のファイル

AbemaTVを録画する手順は、ダウンロードしたAG-デスクトップレコーダーのZIPファイルを解凍してAGDRec.exeを実行します。次の画面で動画のエンコードを選びますが、上から2つ目の「H.264」が使い勝手がよいでしょう。

画面端のタスクバーを開き、緑色のアイコンを右クリック。メニューから「領域指定録画」を選ぶと、録画範囲の指定画面になるのでOKをクリックします。そして、録画範囲の左上でクリックし、右下までドラッグして範囲を指定。「録画を開始する」をクリックすると録画開始です。

録画が終了すると、デスクトップにできる拡張子MP4のファイルが出現します。マルチメディアプレーヤー「MPC-HC」「VLC media Player」で再生できます。もしこの方法でうまくキャプチャできなかった場合は、エンコード選択画面で「バッファリングエンコード」などをトライしてください。

■「AbemaTV」おすすめ記事
AbemaTVの録画はデスクトップキャプチャが便利
AbemaTVをテレビで快適に見る2つの方法とは?

■「動画」おすすめ記事
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?
動画をダウンロードする際のボーダーラインとは
動画配信が見放題で持ち帰りOKなネットカフェ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事