ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

中国No.1アクセスを誇る動画サイトの魅力とは

中国の動画サイトと聞くと違法動画ばかりの無法地帯を想像しがちですが、オリジナル番組の作成や世界中の番組の版権取得など公式コンテンツが拡充中。使いこなせば超充実の動画ライフが送れること間違いありません。そこで、中国の動画サイトの大手4サービスについて、その最新事情を見ていきましょう。


スポンサーリンク
中国No.1アクセスを誇る動画サイトの魅力とは

中国最大の動画共有サイトYouku

中国版YouTubeといえる「Youku」は、アリババグループの子会社が運営している、中国最大の動画共有サイト。大量のコンテンツがアップロードされています。

無料会員になると「好友(フレンド)」限定公開の動画、視聴やメッセージ送信、動画のアップロードが可能に。有料会員は広告の非表示、限定作品の閲覧、1080p画質で視聴できるようになります。有料会員数は中国国内で3,000万人以上です。

「Tudou」は2012年にYoukuに合併された中国の動画共有サイト。運営会社は同じなので、会員IDを2サイトで共有できます。動画コンテンツは幅広く、アニメ・連続ドラマ・映画などを視聴可能です。

特にアニメの動画数は、中国の動画サイトの中でもトップクラスで、1980年代の名作から現在放送中の新作までをカバーしています。また、バッファの読み込みが他の中国の動画サイトに比べて速いのもポイントです。

中国No.1アクセス数の動画サイト

「iQiYi」は、2010年に設立された動画共有サービス。中国の検索ポータルサイト「百度(Baidu)」が出資しており、オリジナル番組の作成や、世界中の番組の版権の取得など、公式チャンネルを強化しています。

今現在、中国でNo.1のアクセス数を誇る動画サービスに成長。日本のテレビ局ではテレビ東京・フジテレビと連携し、公式コンテンツを配信しています。

「LeTV」の運営会社の楽視グループは「中国のApple」と呼ばれており、液晶テレビ・スマホ・ネットテレビデバイスなどハードの開発も行っている巨大企業。中国の放送局と連動した公式コンテンツや日本の新作アニメを豊富に取り扱っています。

ただし、日本からのアクセスの場合、特に深夜帯にサイトのサーバーが非常に重くなってバッファ時間が長いのが欠点です。

■「中国の動画サイト」おすすめ記事
中国の動画サイトを楽しむための4つの基礎知識

■「動画サイト」おすすめ記事
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?
デスクトップキャプチャーで見きれないを防止
AG-デスクトップレコーダーの使い方と設定法
デスクトップキャプチャーソフト4種を徹底比較
動画配信サービスの無料トライアル期間まとめ
海外動画サイトの視聴エリア制限を突破する方法
YouTube動画をソフトを使わずにダウンロード
動画配信サービス無料期間は無限に繰り返せる?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事