ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法

もはやなくてはならない存在になった動画共有サイト「YouTube」。いろいろな動画が無料で楽しめるYouTubeは広告が主要な収入源です。このため、YouTube再生前に動画広告が入ったりして、見たい動画がすぐに楽しめないこともしばしば。そこで、YouTubeの動画広告を自動でスキップする方法を紹介しましょう。


YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法

YouTube動画再生前の広告を消す

YouTubeの再生前の動画広告を邪魔に思っている人は多いはず。そんな不満を解消してくれるのが、ブラウザ拡張機能の「Enhancer for YouTube」です。ブラウザ拡張機能は、ChromeやFirefoxといったブラウザの機能を拡張してくれます。

「Enhancer for YouTube」をブラウザにインストールすると、YouTube再生前の動画広告を自動的に消すだけでなく、好みの画質やモードで再生できるようになります。Chromeであれば、Chromeウェブストアで「Enhancer for YouTube」を検索。検索結果で「CHROMEに追加」をクリックすればブラウザに追加できます。

YouTube動画再生前の広告を自動で消す方法は、まずはブラウザのツールバーのアイコンから「Enhancerfor YouTube」の設定を選択。「プレーヤー」の項目を探してください。

YouTube再生前の広告を消すと快適

この中の「広告を自動的に削除する」「注釈を自動的に削除する」の2つをチェックします。あとはChromeでYouTubeにアクセス。普通に動画を再生するだけです。

すると、YouTube再生前の動画広告が自動スキップされて、見たい動画がすぐに再生されるようになります。こうして再生前の動画広告を消すことができれば、より快適にYouTubeが楽しめるはずです。

簡単に設定できる項目が「テーマ」。ここから好きなテーマを選ぶと、YouTubeの背景を好みの配色に変更可能です。このほかにも、YouTubeの動画再生で使える便利な機能がたくさん詰まっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事