ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTube再生前の動画広告を自動スキップする方法

「YouTube」は今や誰もが知っている世界最大の動画サービス。とはいえ、YouTubeは再生前に表示される動画広告など、使っていると何かと不便なところがあります。そこで、YouTube再生前の動画広告を自動スキップする方法など、自分仕様にカスタマイズして動画を楽しむ方法を紹介しましょう。


YouTube再生前の動画広告を自動スキップする方法

YouTube再生前の動画広告をスキップ

YouTubeを利用していると生じる細かな不満をまとめて解消してくれる無料のブラウザ拡張機能が「Enhancer for YouTube」です。便利機能をまとめて追加できる、機能拡張の決定版です。

この拡張機能をブラウザにインストールしておけば、YouTube再生前の動画広告を自動的にスキップすることができたり、画質や再生モードの選択を自動化できたりします。Firefox向けもありますが、ここではChrome向けを例に解説していきましょう。

まずはChromeウェブストアで「Enhancer for YouTube」配布ページを開きます。ここで「Chromeに追加」をクリック。続いて「拡張機能を追加」をクリックすると、インストールされます。

スマホもYouTubeの動画広告スキップ

動画再生前に表示されるYouTubeの広告を自動で消す設定は、まずChromeのツールバーのアイコンから「Enhancer for YouTube」の設定を選択します。ここで「広告を自動的に除去する」「注釈を自動的に削除する」の2つにチェックするだけです。

スマホのブラウザからYouTubeにアクセスするなら無料アプリ「AdGuard」を使えば、YouTube上のあらゆる広告がブロックできます。ただし、YouTubeアプリに表示される広告には非対応です。

AdGuardはApp Store、Google Playで入手できる、YouTubeの広告をすべてブロックできる無料アプリ。ブラウザ利用が前提のため公式アプリに比べると使い勝手は落ちますが、有料のYouTubeプレミアムを契約せずとも広告が非表示になるのはうれしいポイントでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事