ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeを快適視聴するためのショートカット6つ

パソコンの操作では、マウスを使わずにキーボードでコマンド操作する「ショートカットキー」を使うのが、作業を効率化する第一歩。キーボードから手を離してマウスに持ち替えるという手間がなくなるので、効率よく作業を進められます。じつはYouTubeにもショートカットキーが存在。特に使用頻度が高い6つをピックアップしました。


YouTubeを快適視聴するためのショートカット6つ

YouTubeショートカットキーで早送り

パソコンでYouTubeを利用する場合は、ショートカットキーを覚えておくと便利。キーを押すだけで動画の再生/停止、巻き戻し/早送りといった操作が可能です。ショートカットはたくさん用意されていますが、ここでは特に使用頻度が高い6つをピックアップして紹介します。

まずは再生/一時停止ができるショートカットキーが「Space」or「k」です。「Space」キー、あるいは「k」キーを押すと動画の再生/一時停止を切り替えられます。

ミュート/ミュート解除のショートカットキーが「m」です。「m」キーを押すと、動画の音声を消せます。もう一度「m」キーを押すとミュートが解除される仕組みです。

5秒巻き戻し/早送りができるショートカットキーが「←」「→」です。「←」キーで再生中の動画を5秒巻き戻し、「→」キーで早送りできます。再生位置の微調整に便利です。

YouTubeショートカットキーで音量上下

再生速度の変更ができるショートカットキーが「<」「>」です。「<」キーで再生速度を落とし、「>」キーで上げられます。再生画面を邪魔せず変更できるのがうれしいショートカットです。

再生音量の変更ができるショートカットキーが「↑」「↓」です。「↑」キーで音量を上げ、「↓」キーで下げられます。音量は5%ずつ変化し、長押しにも対応します。

ミニプレーヤー再生ができるショートカットキーが「i」です。「i」キーを押すとミニプレーヤーに切り替わり、他の操作をしながら動画を視聴し続けられます。

なお、iOS版のYouTubeアプリは、Siriショートカットに対応。ショートカットを有効にしておくと、音声で動画検索ができるのです。また登録チャンネルを一発で開くショートカットも用意されています。

YouTubeアプリの設定を開き、「Siriショートカット」を選択。利用したいショートカットを選びます。ショートカットをSiriに追加すると、YouTubeを音声で操作可能になるのです。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事