ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

お風呂でもYouTube動画が楽しめる便利アイテム

ベッドでYouTubeを長時間見ていると、手や首が痛くなったり、うっかり顔にスマホを落とすなんてことは誰もが通る道。それらの問題は、アームスタンドで解決できそうです。サイドテーブルなどが無くても、Z字のアームでベッドボードからベストな位置取りが可能。特に仰向けに寝たまま、タブレットが見られるのは快適でした。


お風呂でもYouTube動画が楽しめる便利アイテム

ベッドで仰向けでYouTube動画を視聴

ドスパラ上海問屋の「モバイル機器&カメラアクセサリ用高耐荷重Zアームスタンド」は、横向きでも仰向けでもあらゆる姿勢でYouTube動画を楽しめます。

3本のアームと4つの稼動部により、位置・角度を自由に調整できる設計。クランプで挟める部分(厚み約5.5cm以下の)があれば、ベッドボード・机・棚など、どこでも取り付けられます。

対応端末サイズはスマホ4,7~6.5インチ、タブレット8.5~12.9インチで、耐荷重は約1.5kgです。アーム全長/重さは約800mm/約0.9kg。実勢価格は4,380円です。

防水機能を備えたスマホが普及したことで、お風呂場でもYouTubeを鑑賞する人が多いでしょう。お風呂場では山崎実業の「マグネットバスルームスマートフォンスタンドタワー」が便利です。

お風呂に入りながらYouTube動画視聴

壁からにょきっと生えたようなスマホスタンドは、湯船に浸かりながらのYouTube動画視聴にピッタリ。マグネットが付く場所ならどこでも設置できます。スマホは両側に置けるので、シャワー時には逆側にセットすることも可能です。

スタンドの取り付けは、磁石部分を壁にペタっとくっ付けるだけでOK。実は多くの浴室の壁には銅版が使われており、磁石が取り付けられるのです。磁石がくっ付く場所ならどこでも使えるので、例えば冷蔵庫に取り付けて料理中に動画を見るのもアリでしょう。

対応スマホサイズは高さ16.5cmまでで、耐荷重は約500gです。サイズ/重さは80W×120H×170Dmm/300g。実勢価格は1,980円です。

■「YouTube」おすすめ記事
YouTubeの4K動画を画質を落とさずダウンロード
YouTube「制限付きモード」かを一度確認すべし
YouTube再生前の広告を自動スキップで消す方法
YouTubeの動画広告を自動でスキップする方法
YouTube「制限付きモード」かを一度確認すべし
YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法

■「動画」おすすめ記事
iPhone動画再生プレーヤーで最強のアプリは?
iPhoneの動画を高画質のまま圧縮保存する方法
デスクトップキャプチャーソフト4種を徹底比較
中国の動画サイトを楽しむための4つの基礎知識

 

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事