ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

JavPlayerのモザイク除去のアルゴリズムを比較

人工知能を使った映像の高解像度化技術によって、ここ数年で飛躍的な進化を遂げたモザイク除去。そして、AIを使ったモザイク除去で使われるツールが「JavPlayer」です。2020年5月に突如開発がストップしましたが、2021年末に開発が再開。更新後のJavPlayerには続々と新機能が追加されているのです。


JavPlayerのモザイク除去のアルゴリズムを比較


JavPlayerでBasicVSR++を使用する

「JavPlayer」は、TecoGANという高解像度化AIを用いてモザイク部分を高解像度化するメディアプレーヤー。更新後のJavPlayerには続々と新機能が追加されており、現在は「BasicVSR++」という高解像度化AIのテストが行われています。

このようにJavPlayerの最新版2.0ではTecoGANだけでなく、さまざまな超解像AIが選べるようになっています。用途別でJavPlayerで重複しているAIもありますが、進化していることは間違いないでしょう。

「TecoGAN」はリリース当初から採用されているJavPlayerの基本となるモザイク除去の超解像AI。元の画像データを4倍の解像度にする機能を搭載しています。

「Real-ESRGUN(REG6B)」は、2回目用。画像生成AIのアップスケーラーとしてよく使われる静止画用の超解像AI。負荷が高く、動作が激重なのがデメリットです。


JavPlayer最新版に高速アルゴリズム

「BasicVSR++」はJavPlayerに2番目に搭載されたAI。高精細で安定した画像生成が売りです。CUDAが使えるGPUが必須で、処理に時間がかかるのが難点。CUDAとはNVIDIA製GPU専用のプログラミングモデルです。

JavPlayerに搭載された「IMDN」は2回目用。こちらもREG6B同様に静止画用の超解像AI。高速処理が売りのアルゴリズムではあるのですが、ノイズが増える傾向があります。

JavPlayerに搭載されている「TecoGAN8X」はTecoGANの進化系。先日、JavPlayerに追加されたばかりの新しい超解像AIで、解像度を8倍にすることが可能。JavPlayerでより鮮明な映像を実現します。

JavPlayerでモザイク除去を比較した


JavPlayerでモザイク除去の精度を比較した

JavPlayerに搭載された「REG6B&IMDN」はReal-ESRGUNとIMDNの結果から、ディティールを生成します。3回も超解像AIを使いますが、必ずしもJavPlayerで高品質になるとは限りません。

このうち、JavPlayerでBasicVSR++を使用するにはNVIDIAのCUDA11を使う必要があり、ハイエンドGPUも必須となるためハードルはやや高め。ちなみに、BasicVSR++を使ったエロアニメ用のモザイク除去も試作中だといいます。

というわけで、JavPlayerに新たに導入されたBasicVSR++を使ったモザイク除去の精度を、従来のTecoGANと比較してみました。比較には、昔のビデ倫準拠の大きいモザイクと現在の同人AVレベルの細かいモザイクを用意しています。


JavPlayerでモザイク除去を比較した

JavPlayerの超解像度パッチの選択では、デフォルトが「tgmain」(TecoGAN)になっています。BasicVSR++を使う場合は、ここで「SR-BVPP」を選択するのです。

JavPlayerでTecoGANとBasicVSR++でモザイク除去を比較してみたところ、大きいモザイクはいずれも除去できず、造形が大きく崩れてしまいました。一方、細かいモザイクではどちらも認識できるレベルにはなりました。

若干ではありますが、BasicVSR++の方がディテールの再現度は高いように見えます。まだテスト段階なので、これからの発展に期待したいところです。


JavPlayer2.0でサンプル動画をテスト

複数の超解像AIが使えるようになったJavPlayer最新版2.0ですが、はたしてどのAIが最も高精度にモザイクを除去できるのでしょう。それぞれ学習モデルが違うため、映像ソースによって一長一短はあるはずです。そこで「顔」と「一定の速さで動くもの」で、その精度を検証しました。

JavPlayer2.0ではアニメに特化したAIも搭載されていますが、今回は実写映像を想定。モザイクの大きさも大小2パターンを用意し、2回目用の超解像AIも検証しました(1回目はTecoGANを使用)。JavPlayer2.0の最新モザイク除去の精度はいかに…?

今回、JavPlayer2.0でテストしたサンプル動画は、アダルト動画で頻出する顔へのモザイク映像と、動くものへのモザイク映像を再現。動くモノに対してどれだけ精度の高いモザイク除去が可能か比較しました。まずは、高い精度が求められる顔のモザイク除去について、JavPlayer2.0で検証。ただし、大きなモザイクに関しては残念ながら実用レベルとはいえない精度でした。

JavPlayerのモザイク除去のアルゴリズムを比較


JavPlayer2.0で動くものモザイク除去

JavPlayer2.0でテストしたサンプル動画は輪郭は維持しているものの、目鼻口はモザイクが大き過ぎるためか、ぐちゃぐちゃ。とはいえ、肌の再現性についてはJavPlayer2.0のTecoGAN8Xががんばっている印象でした。

一方、一定の速さで動くもののモザイク除去のJavPlayer2.0検証については、顔に比べると細かい再現が必要ない分、精度が高いように見ますが、実用性という意味ではかなり微妙なラインです。

やはり動きのある映像のモザイク除去はJavPlayer2.0でも難易度は高い模様。その中でもJavPlayer2.0のTecoGAN8Xは、ディテールを捕らえているようで、他に比べるとまともに見えました。

■「モザイク破壊」おすすめ記事
TecoGANを使ってモザイク破壊の手口を検証した
モザイク破壊動画で使われる「TecoGAN」とは?
「モザイク除去」は最新AI技術で精度が日々向上
逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

■「解除」おすすめ記事
「PikaZip」でZIPファイルのパスワードを解析
思い出せないZIPファイルパスワードを高速解析
ZIPファイルを文字化けさせずに解凍する方法
忘れてしまったPDFのパスワードを解除する方法
WEP方式のWi-Fiパスワードは解析できてしまう

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • モザイク除去にディープフェイク応用の新潮流?
    モザイク除去にディープフェイク応用の新潮流?
  • モザイク除去に使われているAIとはどんな技術?
    モザイク除去に使われているAIとはどんな技術?
  • AIによって「モザイク除去」が大幅進化していた
    AIによって「モザイク除去」が大幅進化していた
  • リアルタイムでモザイク除去する新機能をテスト
    JavPlayerEZはモザイク除去をリアルタイム反映する新機能

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]