ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

リッピングソフトの違法・合法のボーダーライン

2016年2月、定番リッピングソフトの配布サイトが閉鎖されました。リッピングソフトの配布・販売が違法であるという法的規制を受けたからです。とはいえ、リッピングソフトを持っていること自体は違法ではありません。リッピングソフトの違法・合法のボーダーラインを見ていきます。


リッピングソフトの違法・合法のボーダーライン

リッピングソフトで違法は保護解除

DVDやBDに記録されているデータをPCに取り込むツールがリッピングソフト。リッピングソフトでデータを取り込むととき、コピーガードの保護解除すると違法となります。

また、コピー防止機能を解除してPCにデータを取り込むリッピングソフトの配布・販売も違法です。2016年2月には、定番リッピングソフトの1つ「AnyDVD」を配布していたSlySoft社のWebサイトが閉鎖しました。

同社元スタッフらによる「RedFoxプロジェクト」がスタートしたものの、「AnyDVD」のリッピングソフトを新規で入手するのは困難。リッピングの状況は悪化するばかりです。2016年5月時点でのリッピングソフトの違法・合法のボーダーラインを見てみましょう。

リッピングソフトダウンロードは合法

「コピーガード解除可能なリッピングソフトをダウンロードした」というケースは合法。リッピングソフトのダウンロード自体は合法です。ただし、リッピングソフトでコピーガードなどの保護を解除すると違法になります。リッピングソフトを使う場合は、保護解除できない設定にする必要があります。

ただし「コピーガードを解除するリッピングソフトをネットで無料配布した」というのは違法。リッピングソフトの販売・配布は不正競争防止法に抵触します。リッピングソフトが収録された雑誌のバックナンバーを転売するのも違法です。

それでは「法改正前にリッピングしたデータを消さずにそのままにしている」というケースはどうでしょう? 答えは合法です。2012年10月の法改正前にリンピングソフトで保護解除したものは、個人で楽しむ分には問題ありません。DVD化も可能です。


リッピングソフトのDVD/BDコピーでの役割

ブルーレイ・DVDコピーに使用する主なツールは、「リッピングソフト」「ライティングソフト」「コンバーター」「オーサリングソフト」の4種類です。このうち最も重要なのはリッピングソフトです。リッピングソフトさえあれば、ブルーレイ・DVDの映像データを抜き出して、PCやメディアにコピーできます。

リッピングソフトは、ブルーレイ・DVDのデータを抜き出して、PCに保存するツールです。リッピングソフトの中には、動画ファイルに変換して、抜き出せるツールもあります。代表的なリッピングソフトは「Handbrake」(作者:The HandBrake Team)です。

また「DVDFab」はリッピングソフト、コンバーター、ライティングソフトといったブルーレイ・DVDコピーの基本的な機能を網羅しているド定番ツールです。海外版ではプロテクト付きのコピーも可能ですが、日本のパッケージ版はプロテクト解除機能を非搭載にして販売されています。

■「リッピングソフト」おすすめ記事
リッピングはすべてが違法というわけではない
DVDコピーはプロテクトがなければ私的複製OK

■「DVD」おすすめ記事
DVDをiPhoneで見る手間を大胆ショートカット
CDレコにDVDミレルのDVD視聴機能が付いた商品
DVDの傷を修復する自動修復機を使ってみた!

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事