ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

空き巣被害を最小限にする貴重品の置き場所は?

空き巣被害というと、玄関のカギや窓の防犯フィルムなど侵入経路に目が行きがちです。しかし、空き巣の目的は侵入することではなく盗むこと。空き巣の狙いは、あくまでも家の中にある現金や貴重品です。被害を抑えるには、その置き場所に注意する方が重要かもしれません。空き巣被害を最小限にする貴重品の置き場所はどこでしょう。


空き巣被害を最小限にする貴重品の置き場所は?

空き巣被害で貴重品が盗まれる場所

空き巣のほとんどは単独犯です。このため「盗みが成功した」という成功体験を元にして行動しています。そんな空き巣被害で貴重品や現金が盗まれる場所の代表格が「仏壇」や「神棚」です。

空き巣は経験上、仏壇にお金を隠す人が多いことを知っています。高齢者の家なら「タンス」も空き巣被害が多い場所。若い夫婦宅で、夫が「本棚の本」に隠していたヘソクリが盗られたという空き巣被害例もあります。

そんな空き巣の、盗みの手口などの情報交換の場となっているのが刑務所です。もちろん、貴重品の隠し場所の情報もやり取りされます。このため、パッと思い付くような隠し場所では空き巣被害を食い止められません。

南米系の空き巣被害は冷蔵庫の食料品

また、日本人の空き巣による被害は主に現金ですが、中国の窃盗団による被害は現金のみならず家電類・PC・貴金属、南米系のグループによる被害は冷蔵庫の中の食料品まで及ぶ傾向があります。

ところで、空き巣被害を抑えるために「金庫」は効果的なのでしょうか。事務所荒らしの場合、空き巣は最優先で金庫を狙います。しかし、一般家庭の金庫の中身は土地の権利書など現金化しにくいものが多く、被害に遭わないケースもあるようです。

また、空き巣被害に遭わない「クマヒラ金庫」という最強の金庫もあります。数々の金庫を破った伝説の金庫破りが、侵入した事務所でクマヒラ金庫を前に一礼して帰ったというエピソードもあるほどです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事