ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

古いスマホを監視カメラに再活用するためのアプリ

GPSや各種センサーなどを搭載するスマートフォンは、非常に多機能な小型カメラにもなります。専用アプリを利用すれば、手持ちの古いスマホを監視カメラとして再活用できるのです。そこで、スマホを監視カメラとして再活用するためのアプリを紹介しましょう。いずれもApp Store、Google Playで入手できます。


古いスマホを遠隔監視カメラに再活用するアプリ

古いスマホの監視カメラで映像を確認

ホームセキュリティで古いスマホを監視カメラとして使うためのアプリには、P2Pで外出先から端末に接続してリアルタイムの映像を確認できるものがあります。

遠隔監視アプリ「アルフレッドカメラ」は、リアルタイムの映像確認はもちろん、動体検知によるアラート通知、不審者への声かけが行える「ウォーキートーキー」といった機能を実装。古いスマホを監視カメラとしても活用でき、最新のIPカメラ並みの機能を備えます。

古いスマホを監視カメラに使う方法は、まずブラウザでWebViwerにログインすると、PCからもカメラの映像が見られる仕組み。右下のアイコンを押せば、設置したスマホから警告音を鳴らすこともできます。メニュー画面から各種設定が可能。動体検知・マイク・スピーカーの設定はここから行います。

古いスマホの監視カメラで動作検知

24時間常時録画に加え、動作検知自動録画とメール自動通知、さらに双方向音声通話などの機能を搭載するアプリが「スマートホームセキュリティ」です。古いスマホを監視カメラとして利用できます。

カメラ用のスマホとビューア用のスマホを用意し、両方にアプリをインストール。ともにGoogleアカウントでログインすることで、すぐに連携して利用できます。古いスマホを監視カメラとして、ふだん使いのスマホをビューアとして使うとよいでしょう。

スマホ2台で使うことが前提のため、面倒な接続設定などが不要なのもうれしいところ。カメラ側の消費電力を抑え、長時間の運用が可能になる「省エネモード」も搭載。古いスマホの監視カメラが動体検知で動きを感知すると同時にサイレンを鳴らす、不審者撃退用の機能も備えています。

映像はリアルタイムでビューア用スマホから確認できる仕組みです。録画ファイルはDropboxに保存されるので、どこからでもアクセスできます。(文/Toybox)

■「スマホ」おすすめ記事
スマホの遠隔操作アプリはどこまで監視できる?
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
盗聴はアプリをスマホに入れればできる時代
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事