ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

遠隔操作アプリはどこまでスマホを監視できる?

スマホの遠隔操作アプリが話題です。スマホの遠隔操作アプリとは、文字どおりアプリを入れたスマホを離れた場所から遠隔操作できるというもの。ただし、遠隔操作アプリを導入するには、基本的には手作業が必要になります。遠隔操作アプリを利用するとスマホをどこまで監視できるのかを見ていきましょう。


スマホの遠隔操作アプリはどこまで監視できる?


遠隔操作アプリでスマホを監視する

遠隔操作アプリでよく知られているのが「FlexiSPY」です。この遠隔操作アプリでは、通話内容を聞いたり、スマホの周囲の音を聞いたり、スマホのカメラを操作したりといったことが可能になります。

このほか、遠隔操作アプリでスマホの「通話履歴を見る」「SMSメッセージを見る」「パスコードを暴く」「居場所を特定する」「LINEを覗く」「Facebookを覗く」といった操作も可能。ほとんど監視アプリといってもよいでしょう。遠隔操作アプリのアイコンを一覧から消すこともできます。

ただし、この遠隔操作アプリの導入にはAndroidはroot化が、iOSは脱獄が必要。遠隔操作アプリの導入には慣れている人間でも数時間は欲しいところでしょう。トイレに立っている間などの時間で遠隔操作アプリを導入するのはほぼ不可能です。


遠隔操作アプリ導入がラクなCerberus

遠隔操作アプリ「FlexiSPY」の導入は手間がかかりますが、類似の「Cerberus(ケルベロス)」は導入が比較的ラクな遠隔操作アプリ。「スマホ画面にメッセージを出す」「ロックする」など、本来は紛失した時に利用する機能を、遠隔操作に利用されているのです。

このほか、Cerberusでは「居場所を特定する」「周囲の音を録音する」「録音データを送信する」「スマホをロックする」「写真を撮る」が遠隔操作できます。アプリ一覧から遠隔操作アプリを消す機能も可能です。

赤ちゃんの見守りやホームセキュリティに利用するリモート監視アプリが、遠隔操作アプリとして利用される場合もあります。この場合の遠隔操作アプリは、単純にターゲットの部屋の様子を離れた場所から覗き見ることが目的でしょう。


遠隔操作アプリはアプリ一覧から確認

このように、スマホに知らぬ間に「遠隔操作アプリ」が入れられてしまうと、居場所が特定されるだけでなく、盗聴や盗撮される危険があります。遠隔操作アプリは、もともとはスマホ盗難時に位置情報の取得やスマホロックなどの遠隔操作をするために作られたもの。遠隔操作アプリがスマホに入っているかはどうすれば確認できるのでしょう。

遠隔操作アプリとしてよく知られている「Android Lost」はインストールするとホーム画面では「Personal Notes」と表示されるのが特徴。メモアプリのように見せかけて、遠隔操作アプリとわからないようにするわけです。

これらの遠隔操作アプリがスマホに入っているかは、設定画面の「アプリ」の一覧から確認することがポイント。ホーム画面では偽装したり消したりできますが、設定画面のアプリには遠隔操作アプリが残っています。一度、スマホに遠隔操作アプリが入っているか確認した方がよいでしょう。


遠隔操作アプリが続々と登場している

最近では、親が子どもの居場所やスマホの使用状況を確認するための監視アプリが、遠隔操作アプリとして利用されるようになっています。新手のスマホ遠隔操作アプリが続々と登場しているのです。

「uMobix」は、位置情報の追跡やSNS、メッセンジャーのやり取りをチェックできるスマホ遠隔そうアプリ。LINEやTinderなど定番サービスも網羅されています。

Android版とiOS版でスマホ遠隔操作アプリの対応サービスの数が異なるのは注意点。Android版は対応サービスが多く、20以上のSNS、メッセンジャーに対応しています。

「Cocospy」は、子どものスマホを監視することを目的に作られた遠隔操作アプリ。この遠隔操作アプリは位置情報の追跡やSNSの監視はもちろん、SIMの抜き挿しまで確認できます。スマホ内に保存された写真や動画も遠隔操作アプリでチェック可能です。


スマホが遠隔操作されてるか確かめる方法

「mSpy」は、SNS監視、予定の確認、画面の録画までできるスマホ遠隔操作アプリ。利用するサイトやアプリの制限も可能なので、より厳格なペアレンタルコントロールにうってつけのスマホ遠隔操作アプリです。スマホ遠隔操作アプリでスクリーンショットを撮影できるので、LINEなどのやり取りをそのまま記録しておけます。

このスマホ遠隔操作アプリは、iPhone端末はiCloudバックアップ経由で監視する仕様。また、Android端末はmSpyを直接インストールして使用します。このため、このmSpyによってスマホが遠隔操作されてるか確かめる方法は、iPhoneとAndroidで違っています。

mSpyによってスマホが遠隔操作されてるか確かめるには、iPhoneでスマホが遠隔操作されていない調べる場合は、意図しないiCloudバックアップが行わていないかを確認。Androidでスマホ遠隔操作を調べる場合は「設定」の「アプリと通知」から「アプリ情報」を選択。ここで覚えのないアプリがインストールされていないか確認します。


スマホ遠隔操作のアプリ一覧以外の確認方法

「FlexiSPY」は、通話の録音やカメラの遠隔撮影に対応する強力なスマホ遠隔操作アプリ。このスマホ遠隔操作アプリは日本語に対応していないためやや使い勝手は悪いものの、機能面はダントツでしょう。

スマホの遠隔操作で、通常の電話アプリやLINEなどの通話アプリを録音してクラウド上に保存することも可能。浮気調査などでの証拠集めには有効そうな機能が満載のスマホ遠隔操作アプリです。

こうしたスマホ遠隔操作アプリを発見する方法としては、インストールされているアプリ一覧に不審なものがないかを確認。それでも不安で、スマホが遠隔操作されてるか確かめるというなら、セキュリティアプリを導入するのも手でしょう。

とはいえ、こうしたスマホ遠隔操作アプリを相手に無断でインストールすることは不正指令電磁的記録供用罪などにあたるので、くれぐれも安易に利用しないようにしましょう。

■「遠隔操作アプリ」おすすめ記事
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー

■「遠隔操作アプリ」おすすめ記事
Chromeリモートデスクトップで自宅PCを遠隔操作
PCが遠隔操作できる「Brynhildr」で情報漏洩
「Brynhildr」で他人のPCを遠隔操作する手順

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • オービス情報もチェックできる渋滞情報アプリ?
    渋滞情報アプリでオービス情報もチェックできる?
  • ドライバー向け天気アプリはツーリングにも便利
    ドライバー向け天気アプリはツーリングにも便利
  • 車中泊マップアプリは入浴施設もサクッと探せる
    車中泊マップアプリは入浴施設もサクッと探せる
  • オービスガイドアプリは可搬式やネズミ捕り対応
    オービスガイドアプリは可搬式やネズミ捕りに対応

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次