ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

古いスマホをポータブルテレビにするアプリとは

機種変更すると、これまで使っていた古いスマホは不要になります。下取りにしてもネガティブな理由を付けられて二束三文が関の山。そこで、古いスマホを家庭内動画プレーヤーとして再利用する方法を紹介しましょう。また、DLNA/DTCP-IP対応BDレコーダーがあれば古いスマホがポータブルテレビになります。


スポンサーリンク
古いスマホをポータブルテレビにするアプリとは

古いスマホを動画プレーヤーに利用

定番動画再生プレーヤーアプリである「VLC」は、ローカルネットワーク上のデバイスにアクセスして動画を直接再生できます。このため、いちいちスマホにファイルをコピーしなくてもOK。NASに動画を保存してVLCで再生すれば、容量の少ない古いスマホでも存分に動画プレーヤーとして再利用できます。

ネットワーク対応のHDD(NAS)を、Wi-Fiルータに接続。ローカルネットワークに導入して、PCで動画ファイルを保存しておきます。VLCを起動して、メニューの「ローカルネットワーク」を選択するのです。

NASを選んでアクセスに必要なユーザー情報を入力して「接続」をタップ。つながるとNAS内のファイルが表示されます。再生したい動画ファイルを選べば、ネットワーク越しに動画ファイルを再生できるというわkです。

古いスマホがポータブルテレビに

「Media Link Player for DTV」は、BDレコーダーの映像をスマホで見られるロケフリアプリ。現在のレコーダーは、公式アプリでロケフリ機能をサポートしていますが、メーカー違いで所有していると、それぞれ必要になります。

しかし、本アプリならこれ1つ入れれば済むのです。DLNA/DTCP-IP対応BDレコーダーの映像をWi-Fi経由でスマホに送信。Media Link Player for DTVは、このテレビ映像をストリーミング再生するロケフリアプリです。

アプリを起動すると、ローカルネットワーク上のレコーダーが表示されます。これを選択して見たいチャンネルをタップ。これで放送中の地デジが見られます。古いスマホがポータブルテレビに早変わりです。

もちろん録画番組の視聴も可能。また、録画番組を端末にムーブして持ち出せる機能があるので、移動中の電車内など外出先でも再生できます。

■「古いスマホ」おすすめ記事
古いスマホを無料アプリで監視カメラ化する方法
容量不足の古いスマホを音楽プレーヤーに再利用
古いスマホをパソコンのサブディスプレイに活用
ドライブレコーダーアプリに古いスマホを再利用

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事