ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料Wi-Fiが便利になるアプリの愛用者が急増

最近はカフェ・コンビニ・駅・空港など、ありとあらゆる場所で無料Wi-Fiが提供されています。こうした無料Wi-Fiをフル活用すれば、スマホのデータ通信料の節約になるでしょう。とはいえ、無料Wi-Fiスポットごとに接続設定をするのは面倒なもの。無料Wi-Fiが便利になるアプリを紹介しましょう。


スポンサーリンク
無料Wi-Fiが便利になるアプリの愛用者が急増

無料Wi-Fiスポットで通信量を減らす

海外の主要な観光地であれば、どこでも当たり前のように使える無料Wi-Fi。これまで普及が遅れていた日本でも、最近はインバウンド需要を喚起するため、さまざまな場所で環境が構築されてきました。

総務省も2020年の東京オリンピックに向けて国内のWi-Fiスポットを重点整備する方針を掲げています。観光庁では運営するWebサイト「JapanFree Wi-Fi」では、全国で利用できる無料Wi-Fiスポットを紹介。訪日外国人に向けて無料Wi-Fiスポットの情報を提供しています。

これら無料Wi-Fiスポットを上手に活用することで、スマホやモバイルルータの通信量をグッと減らすことが可能。また、合わせて端末の充電が可能な電源を設置するカフェやコンビニも増えているので、それらを活用すれば仕事やネットサーフィンが捗ること間違いありません。

無料Wi-Fiスポットで認証まで行う

そんな無数にある無料Wi-Fiスポットを使いこなす際にぜひ活用したいのが「Japan Connected-free Wi-Fi」というスマホアプリ。App StoreとGoogle Playで入手できる無料アプリです。

このアプリはGPSを使って周辺で使える無料Wi-Fiスポットをマップ上に表示。さらに接続時の認証まで行ってくれるスグレモノです。元は訪日外国人向けに開発されたアプリですが、その利便性の高さから日本人ユーザーの愛用者が増えています。

アプリにはSNSアカウントでログイン可能。1度メールアドレスなどを登録すれば、各無料Wi-Fiの認証を自動で行ってくれます。登録されているWi-Fiスポットは16万か所以上。公共の無料Wi-Fiから、チェーン店などの店舗が提供するものまで幅広くカバーしています。

■「無料Wi-Fi」おすすめ記事
コンビニWi-Fiの“飛び”はどこが1番かを検証
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
無料Wi-Fiは登録不要で使えるスポットが増加中
無料Wi-Fiスポットに自動接続する万能アプリ

■「Wi-Fi」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
スパイカメラはWi-Fi遠隔視聴で失敗知らず
Wi-Fiルーターにおすすめ!ボウルで速度アップ
Wi-Fiのタダ乗りは今のところ罪にはならない
WEP方式のWi-Fiパスワードは解析できてしまう

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事