ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった

コンビニのサービスとして、今や欠かせないものの1つがWi-Fi通信(無線LAN)。何といってもタダでインターネットができる、ありがたい存在です。そこでセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのWi-Fiサービスでどこが一番Wi-fiが飛ぶのかを調べてみました。



スポンサーリンク
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのは?

コンビニのWi-fiを計測した

気になるのはコンビニのWi-Fiがどこまで飛ぶのかということ。そこで、コンビニごとにどれだけ電波が飛んでいるのか調べてみました。

検証方法は、無線LANの電波強度計測用Androidアプリ「Wifi Analizer」を使用し、2014年8月に東京都千代田区内のコンビニにてWi-fiを計測。実験では入口前の電波強度を測り、そこから遠ざかりながら計測しました。

セブンイレブンは、出入り口付近は-63dBmと安定して通信できましたが、約30m離れると-78dBmまで低下。約50mまで離れると、セブンスポットの波は消失しました。

コンビニのWi-fiはセブンが一番

ローソンは、出入り口の電波強度は-63dBmとしっかりした反応。ところが、20m付近でメーターが急激に振れて低レベルに。歩を進めると、約35mで途絶しました。

ファミリーマートは、入口は-58dBmと強力に入ったものの、25mを過ぎると-78dBmにトーンダウン。勢いはよかったのですが、約45mで電波反応がなくなりました。

立地や環境でバラつきはあるものの、実験ではセブンが良好な結果。ただ、どの店舗でも平均して約30m前後ならWi-Fiが届き、便利なサービスを享受できることがわかりました。この情報は『ラジオライフ』2014年10月号に掲載されていました。(文/すたみな花子)

■「セブンイレブン」おすすめ記事
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法

■「Wi-Fi」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
FlashAirでデジカメとスマホをWi-Fi接続する
スパイカメラはWi-Fi遠隔視聴で失敗知らず
Wi-Fiルーターにおすすめ!ボウルで速度アップ
無線ルーターのおすすめ簡単パワーアップ改造

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事