ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Wi-Fiルーターにおすすめ!ボウルで速度アップ

Wi-Fiルーターにおすすめの速度アップ方法があります。それはキッチン用品のボウルをパラボラアンテナ代わりに使うというもの。金属が電波を反射する性質を利用しています。実際に試してみると、なんと1.5倍も速度がアップ。Wi-Fiスーターにおすすめの速度アップ方法を見ていきます。



スポンサーリンク
Wi-Fiルーターにおすすめ!ボウルで速度アップ

Wi-Fiルーターおすすめ速度アップ

Wi-Fiルーターの速度を上げたいなら、おすすめはステンレス製のボウルをパラボラアンテナ代わりにすること。スマホスタンドに取り付けて、その後ろにボウルをセットすれば準備OKです。

Wi-Fiルーターにおすすめの速度アップのやり方は、スマートフォン用のスタンドにWi-Fiルーターをセット。斜めに立てたボウルの中にスタンドを置けば、電波状況がたちまち改善します。

今回、実験ではWiMAXのWi-Fiルーターと、ゴム製滑り止め付きスマートフォン腰スタンドを使用しました。電波が金属に反射する性質を利用して、Wi-Fiルータに電波を集めます。

Wi-Fiルーターが1.5倍速度アップ

さっそく、インターネット通信速度を測るアプリ「Speedtest.net」で計測してみました。すると、ボウルなしのWi-Fiルーターが27.71Mbpsのところ、ボウルありだと41.75Mbpsと、1.5倍も速度がアップしています。

実験結果としては、ダウンロード速度は平均してボウルありだと1.3~1.5倍にアップ。安定して速度が上がるといってよいでしょう。

環境によっては4倍ほどの速度が出る場合もあるとか。Wi-Fiルーターにおすすめのボウルでの速度アップをぜひ試してください。この情報は『ラジオライフ』2015年11月号に掲載されていました。

■「Wi-Fiルーター」おすすめ記事
無線ルーターのおすすめ簡単パワーアップ改造

■「Wi-Fi」おすすめ記事
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
FlashAirでデジカメとスマホをWi-Fi接続する
スパイカメラはWi-Fi遠隔視聴で失敗知らず
無料Wi-Fiは登録不要で使えるスポットが増加中

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事