ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料Wi-Fiに自動接続するアプリが便利すぎる

スマホの通信量を節約するためにも、コンビニや地下鉄などの無料Wi-Fiスポットは有効に活用したいところです。とはいえ、無料Wi-Fiに接続しようとしても認証がうまく行かずに使えなかったという人も多いはず。そこで、いろいろな場所の無料Wi-Fiスポットに自動接続してくれる便利なアプリを紹介しましょう。


スポンサーリンク
無料Wi-Fiに自動接続するアプリが便利すぎる

無料Wi-Fiスポットに自動接続する

無料のWi-Fiスポットは、スマホの通信制限を気にせず利用できるため非常に便利。ただし、コンビニWi-Fiをいざ利用しようとすると会員登録が必要だったりと、無料Wi-Fiスポットはそれぞれ、定められた認証を完了する必要があります。

とはいえ、コンビニやカフェやファミレスごとに、いちいち無料Wi-Fiを設定するのは面倒なもの。そこで活用したいのが、無料Wi-Fiスポットに自動接続するアプリ「タウンWiFi」になります。

タウンWiFiは最初に1度設定しておくだけで、あとは無料Wi-Fiスポットに自動で会員登録やログインをしてくれる便利なアプリ。接続可能な無料Wi-Fiスポットをアプリが探して接続してくれます。

無料Wi-Fiを安全に使えるアプリ

タウンWiFiのアプリ自体は、App StoreかGoogle Playから入手。アプリ導入後、性別のチェックなど初期設定を行います。また、アプリの指示に従って、プロファイルもインストールしなければなりません。

初期設定が終われば、アプリにあらかじめ導入されているコンビニWi-Fiなどの自動接続先が表示されます。無料のWi-Fiスポットの範囲内に入れば自動的に接続。気づいたら無料Wi-Fiにつながっているはずです。

なお、Wi-Fiは安全性のために暗号化が行われていますが、古い規格の「WEP」などでは盗み見される危険性があります。そこで、タウンWi-FiではVPN機能による通信の保護ができるアプリを提供。「WiFiプロテクト」も併せてインストールすると、無料Wi-Fiを安全に便利に使えるようになります。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事