ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeアプリで押さえておきたい便利機能4選

アプリ版YouTubeは、ブラウザ版と若干仕様が異なります。基本的な機能は変わりませんが、アプリ版ならではの機能には便利なものもあります。YouTubeアプリを快適に使う基本テクニックを見ていくとともに、押さえておきたい4つの便利機能を見ていきましょう。


YouTubeアプリで押さえておきたい便利機能4選

YouTubeアプリで全画面再生する機能

YouTubeアプリを何気なく使っていると気づかないのが、右上に並んだ4つのメニューです。一番左は「キャスト」で、テレビに接続したChromecastなどが同一ネットワーク上にあると、映像をミラーリングできます。

左から2番目のアイコンは「アップロード・配信」です。YouTubeに動画をアップロードしたり、ライブ配信できます。3番目のアイコンは「検索機能」。タップすると検索画面が開くので、キーワードから動画を探せるのです。一番右は「各種設定」です。YouTubeアプリの利用設定や、会員用機能の設定を変更できます。

そんなYouTubeアプリで押さえておきたい便利機能を見ていきましょう。まずは動画を全画面再生する機能。動画再生中にプレーヤー右下のボタンをタップすると、全画面再生に切り替わります。

YouTubeアプリは再生速度変更が便利

YouTubeアプリで過去に再生した動画を再び再生する便利機能は、画面下に並ぶメニューの「ライブラリ」から「履歴」を選択。以前再生した動画の一覧が表示されます。あとで気になった動画を見つけられるでしょう。

YouTubeアプリの再生履歴を残さずに動画を見る便利機能は、アカウント設定を開き、「シークレットモードをオンにする」を選択。シークレットモードに切り替えて動画を再生すると、履歴に残りません。

動画の画質や再生速度を変更する便利機能は、プレーヤー右上のボタンから設定を開き、画質や再生速度を選択します。とくに再生速度は、短い時間でYouTube動画の中身を確認したい時に便利でしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事