ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

意外に知らないYouTubeアプリの便利機能6選

スマホでYouTubeを楽しむなら、アプリ版の方が圧倒的に便利です。意外に知らないYouTubeアプリの動画再生の便利機能を厳選してみました。なお、チャンネル登録やコメントの書き込みなど機能をフルで使うには、Googleアカウントが必要なので、取得してログインしてから利用しましょう。


意外に知らないYouTubeアプリの便利機能6選

YouTube視聴履歴を自動削除する機能

何度も見たいお気に入り動画は、「後で見る」ではなく「再生リスト」に登録すると便利しょう。再生リストは自分でいくつでも作成できます。動画名の脇にある「…」からメニューを開いて「再生リストに保存」を選択。保存先のリストを選びます。「新しいプレイリスト」から再生リストの追加も可能です。

YouTubeには動画の連続再生機能があり、バックグラウンド再生時に便利です。設定で「自動再生」を有効にするだけで使用可能。ぜひ活用しましょう。アカウントを開き、「設定」を選択。「自動再生」を有効にしておくと、動画終了後に次の動画が再生されるようになります。

自動で溜まっていく視聴履歴。これを定期的に手動削除するのが面倒なら、自動削除の設定をしておくと便利でしょう。

アカウントの「設定」を開いて「履歴とプライバシー」→「すべてのアクティビティを管理」を選択します。「自動削除を選択」を開き、履歴を削除するタイミングを設定。3か月と18か月の2つから選べます。

YouTubeをダークテーマにする便利機能

過去に見た動画をもう1度見たい場合は、「履歴」をチェックすればOK。YouTubeには「検索履歴」と「再生履歴」の2つがあります。

検索履歴は、検索ボックスを開くと表示されるもの。検索結果で見かけた動画はここから探しましょう。視聴したことがある動画はライブラリの「履歴」を開き、再生履歴を探します。

社用のスマホの場合など、履歴を残したくない場合は「シークレットモード」に切り替えましょう。検索履歴も視聴履歴も記録されません。アカウントを開き、「シークレットモードをオンにする」を選択。これでシークレットモードに切り替わります。

「ダークテーマ」とは、アプリを黒基調のデザインにして目への刺激を軽減する機能。ベッドで寝落ちする限界まで動画を見たい場合に重宝します。ダークテーマはアカウントを開いて「設定」→「全般」を選択。そして、「ダークテーマ」をオンにすると、黒色ベースのデザインに切り替わるのです。

■「YouTube」おすすめ記事
YouTubeの動画広告を自動でスキップする方法
YouTube「制限付きモード」かを一度確認すべし
YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法

■「動画」おすすめ記事
スマホで本当に使える動画再生アプリを3つ厳選
iPhone動画再生プレーヤーで最強のアプリは?
iPhoneの動画を高画質のまま圧縮保存する方法
デスクトップキャプチャーソフト4種を徹底比較
AG-デスクトップレコーダーの使い方と設定法
中国の動画サイトでユーザー数No.1はどこだ?

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事