ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無音カメラのAndroid定番アプリを画質比較した

カフェやレストランで映える料理が出てきた時や、子どもの寝顔などを撮影したい時に邪魔になるのがカメラのシャッター音です。2000年代にガラケーでの盗撮が社会問題になり、日本向けの携帯端末は標準でシャッター音が鳴るように設定されています。そのシャッター音を消すのが無音カメラアプリです。無音カメラのAndroid定番アプリを画質比較しました。


Android向け無音カメラアプリの定番の画質比較

Android無音カメラのスクショ系アプリ

Android向け「無音カメラ」は、ディスプレイに映っている画像をそのまま保存する、いわゆるスクショ系の無音カメラアプリ。この無音カメラのAndroidアプリは当然、写真は低解像度になります。実際にAndroid無音カメラアプリで撮影した画像を拡大してみると、まつ毛付近が潰れてしまっていました。

ただし、この無音カメラアプリはAndroid端末で多く採用されている物理シャッターボタンに対応しており、ワンタッチ起動など取り回しの良さが光ります。これをクリアするAndroid向け無音カメラアプリは意外と少ないのが現状です。

ホワイトバランスやシーンの設定など、デジカメ並みのメニューをこのAndroid無音カメラアプリは搭載。これで画質が良ければAndroid無音カメラアプリとして文句なしなのですが…。このAndroid無音カメラプアリは、掲示板や看板をメモ的に保存したい時などに使うのがよいかもしれません。

Android無音カメラがPixelに標準装備

Android無音カメラアプリ「GCam」は、Googleのスマホ「Pixel」シリーズに標準装備されているアプリで、設定でシャッター音をオフにできます。そもそものカメラアプリとして非常に優秀なため需要が高く、有志がAndroid無音カメラの野良アプリとして「GCam」を配布。Pixel以外のAndroid端末でも無音カメラアプリとして使える可能性があります。

試しにソニーのXperiaにこのAndroid無音カメラアプリをインストールしてみると難なく起動し、写真撮影も問題ナシでした。このAndroid無音カメラアプリは、Xperiaの標準カメラアプリより明るく撮れる印象です。

暗所撮影に強いといわれるAndroid無音カメラのGCam。実際にAndroid無音カメラアプリの夜景モードで夜の街中を撮影してみたところ、看板の文字も認識可能。Android無音カメラアプリではブレも抑えられていました。このほか、人物写真ではGCamの補正効果か、全体的に白っぽい映り。Android無音カメラアプリでシワまでしっかり捕らえているのはさすがです。(文/Toybox)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事