ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

オービス通知もドラレコも付いたカーナビアプリ

一昔前のカーナビアプリといえば、地図やナビの精度が低く、車載カーナビに比べて使いにくいイメージがありましたが、スマホの進化とともにそれらは大幅に改善。今や車載カーナビに引けを取らない、もしくはそれ以上の機能を持つアプリが登場しています。ルート検索に強いナビタイムのカーナビアプリを紹介しましょう。


オービス通知もドラレコも付いたカーナビアプリ

ドライブサポーターは渋滞を超回避

「ドライブサポーター」は、ナビタイムジャパンが提供するカーナビアプリです。ルート検索は最短ルートとなる「推奨」や「高速優先」「無料優先」といった一般的なものは網羅しています。

これらに加え、過去のデータから渋滞を予測して回避する「超回避」といった独自ルートなど、最大7つのパターンを提案。ルート検索に強いカーナビアプリです。

走行中も5分ごとに交通情報を更新し、リアルタイムで最適なルートを案内するので、効率的に目的地にたどり着けます。オービスや取り締まり情報も警告するほか、Apple CarPlayとAndroidAutoにも対応。月額有料ですが、それに見合った機能を備えているのです。

ナビ中は車線ガイドや交差点の拡大図・案内画像なども表示されるため、分岐が複雑な道路もスムーズに走行できる設計です。さらに、地図上では駐車場の空き状況やガソリンスタンドの料金も表示。駐車場をタップすると、時間ごとの料金情報も確認できます。

ドライブサポーターにドラレコ機能

2022年2月、乗車人数を入力することで目的地までの高速料金やガソリン代を自動で計算し、1人当たりの金額を算出してくれる「割り勘計算」機能がドライブサポーターに追加されました。複数人でのドライブに重宝しそうです。

ドライブサポーターには、スマホのカメラをドラレコとして利用する機能も搭載。撮りたい時に録画する「手動録画」のほか、事故などの際に自動で録画を開始する「衝撃検知録画」、3分ごとにファイルを保存する「ループ録画」を選択できます。

最大10人の端末で、それぞれの現在地や目的地までの到着時間などをリアルタイムに共有できるのが「グループドライブ」機能。複数台で同じ場所に向かう際などに、誰がどこにいるのかをアプリ上で把握可能です。

ドライブサポーターには、走行距離に応じてマイルが貯まるサービスがあります。貯まったマイルはTポイント、LINEポイント、Amazonギフト券などと交換可能。頻繁に運転するなら、これだけで月額料金の元が取れてしまうほど、お得なサービスといえるでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事