ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

置くだけドライブレコーダーの気になる画質は?

後付けのドライブレコーダーは設置が面倒…という悩みを解決してくれるのが、この「置くだけドライブレコーダー」。その名の通り、ダッシュボード上に置くだけで使用できるユニークなスタイルが特長で、いちいちフロントガラスに貼り付けて配線…というが手間がありません。置くだけドライブレコーダーを詳しく見ていきましょう。


置くだけドライブレコーダーの気になる画質は?

置くだけドライブレコーダーは大画面

サンコーの「7.84インチ前後撮影置くだけドライブレコーダー」は、本体下部に粘着シートが貼られていて、走行中のズレを防止。7.84型の大型液晶モニターは、携帯型DVDプレーヤーのように折りたたんで収納できます。

本体は携帯型DVDプレーヤーをやや小さくしたような印象。カメラは上下左右のほか高さも調整可能で、ダッシュボード上ならどこに設置しても前方を記録できます。

本体の操作は基本的にタッチ操作。画面が大型なのでタッチに手間取るようなこともなく、直感的に操作が可能です。運転中に液晶画面が視界に入って気になったら、モニター部分をパタンと折りたためば気になりません。

置くだけドライブレコーダーの映像

リアカメラも付くので、後方の映像もしっかり記録可能。大きな液晶画面は簡易的なバックモニターにもなります。後方カメラの切り替えは、画面を左右にスワイプするだけです。

実際に日中の映像を記録してみました。快晴の順光では白飛びが見られるものの、ハイライトからシャドーまでバランスの良い階調。このクラスとしては十分なシャープさでしょう。

一方、トンネル内などの暗所では若干ノイズが目立ちます。また、明暗差の大きいトンネル出口では、白飛びの影響を受ける時間がやや長く感じられました。

置くだけトライブレコーダーの解像度はフロントが1920×1080ドット、リアが1280×720ドットです。映像素子は200万画素カラーCMOSで、画角はフロントが対角140度、リアが対角135度となります。

サイズ/重さはフロントが238W×100H×120Dmm/596g、リアが22W×22H×32Dmm/93g。実勢価格は16,800円です。(文/星智徳)

■「カーライフ」おすすめ記事
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
交通機動隊と高速隊の取り締まり任務の違いとは
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法
ハイエース盗難に使われる手口とその対策とは?
自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?
Nシステムは通行車両のナンバープレートを撮影
イモビカッターで狙われるプリウス盗難の手口
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?
クルマ盗難手口「リレーアタック」仕組みと対策

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事