ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スピード

スピード違反で前科が付くのは何キロオーバー?

スピード違反をすると「青切符」や「赤切符」を渡されます。比較的、軽い違反に渡される青い紙の「交通反則告知書」が青切符。重い違反に渡される赤い紙の「交通反則告知票」が赤切符です。青切符と赤切符は[…続きを読む]

Yahoo!カーナビ「スピード注意情報プラス」とは

無料のカーナビアプリではピカイチの性能を誇る「Yahoo!カーナビ」。市販のカーナビの代替としても十分な機能を備えています。そんなYahoo!カーナビに「スピード注意情報プラス」という有料の拡[…続きを読む]

スピード違反は公開取情報で取締り方式を見抜く

設置場所があらかじめわかっているオービスと違い、レーダーや光電管を設置してスピードを測り取り締まる「定置式」、パトカーや白バイが追いかけてスピードを測る「追尾式」は、神出鬼没の取り締まりともい[…続きを読む]

急増する青キップのスピード違反の取締りとは?

かつて交通違反のなかで取り締まり件数が一番多いのは「スピード違反」でしたが、ここ数年は警察による取り締まり件数ナンバー1は一時停止違反に明け渡しています。しかし、2020年の取り締まり件数を見[…続きを読む]

挿すだけで使える「スピード取締り警報器」とは

レーダー探知機はそもそも、レーダー式のオービスやネズミ捕りの存在を探知するものでした。その後、ループコイル式オービスの導入や光電式取り締まりの普及で、位置情報で取り締まりポイントを警告するGP[…続きを読む]

自転車は法定最高速度がないから速度違反なし?

スピード違反などの交通違反で気になるのが運転免許の点数です。累積点数によっては免許停止や免許取消になってしまいます。ところが、自転車には運転免許がありません。ということは、自転車でスピード違反[…続きを読む]



スピード違反で「誤測定」を疑うべきケースは?

スピード違反を警察官が待ち伏せして取り締まる「ネズミ捕り」には、速度の測定方法に光電式とレーダー式が存在。おもに都心部では光電式、地方ではレーダー式によるネズミ捕りが行われます。そんなネズミ捕[…続きを読む]

交通ルールや法令など運転に関する基礎知識は、クルマの運転免許を取得する際に教習所の座学で学びます。しかし、交通取り締まりに関する知識を教えてもらう機会はありません。安全運転を心がけるためにも、[…続きを読む]

スピード違反の取り締まり方法をいくつ言える?

警察の取り締まりといえば「スピード違反」を思い浮かべる人が多いはず。交通事故にも直結するスピード違反は厳しく取り締まられています。ここで気になるのが、警察はどんな方法でスピード違反を取り締まっ[…続きを読む]

スマホで確認「スピード違反」の公開取締り情報

ほとんどの「スピード違反」は、警察官が現場で直接取り締まりを行う有人式で行われています。そのうち半分がネズミ捕りと呼ばれる「定置式」、もう半分がパトカーや白バイによる「追尾式」というのが内訳。[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]