ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

価格

白バイ最新モデル「ホンダvs.ヤマハ」の価格差

現在、日本の道路を走る白バイはホンダ車のシェアが圧倒的です。しかし、少数ではありますがヤマハ車の白バイも頑張っています。世界を代表するオートバイメーカー2社の白バイで装備にどの程度違いがあり、[…続きを読む]

白黒パトカーや覆面パトカーの気になる値段は?

一口にパトカーといってもミニパトから装甲仕様のものまで種類はさまざま。このうち、各都道府県の方面本部で活躍する主力車両である無線系警ら車について、その価格を調べてみました。白黒パトカーは1台い[…続きを読む]

Apple Watchは価格の下がった前モデルが狙い目

iPhoneには専用ガジェットも豊富に用意されています。そんな優秀なアイテムの筆頭といえるのが、iPhoneの利用シーンがグッと広がる「Apple Watch」です。10万円以上かけて買い替え[…続きを読む]

ドンキ「情熱価格」チェックしたいPB家電は?

ドン・キホーテは、2009年に驚きの安さを提供するPB「情熱価格」をスタート。家電に限らず、多様なカテゴリーの商品を開発・提供しています。2016年にはブランドを細分化。情熱価格のワンランク上[…続きを読む]

2万円台のドライブレコーダー売れ筋No.1の実力

交通トラブルに備えて用意しておきたいドライブレコーダー。万が一に備えるための製品だけに、安さだけでなく信頼性や機能性も考慮しなければなりません。このため、ドライブレコーダーは多機能な2万円台の[…続きを読む]

ドラレコで低価格品を選ぶメリット・デメリット

“転ばぬ先の杖”ドラレコは、昨今ではカーナビに匹敵するほどの必需品。未装備なら今すぐにでも設置したいところです。とはいえ、いきなり数万円の出費はちょっと…。ならばエントリーモデルとして候補にし[…続きを読む]



低価格でも動体検知機能付きドライブレコーダー

1万円を下回る手頃な価格ながら、HD画質(1280×720/30fps)の映像に加えて、2.0型モニターや動体検知機能を搭載するなど、充実した機能を備えるドライブレコーダーがエフ・アール・シー[…続きを読む]

低価格ドローンをステルス仕様にして隠密撮影

1万円を切る価格で購入できる低価格ドローンをオールブラックに塗装して、ステルス仕様に改造してみました。加えて赤外線カメラを搭載することで、夜間での撮影にも対応できます。じつは低価格ドローンは構[…続きを読む]

低価格ドローンをカーボン仕様にして安定性UP

1万円以下の低価格ドローンは機体が軽い分、ちょっとの風などであおられバランスを失ってしまいます。そこで、低価格ドローンでも安定飛行をするためにボディの強化を図りましょう。カーボン仕様にすると安[…続きを読む]

防犯カメラは価格でどれくらい差が出るのか?

防犯ショップなどで売られているさまざまな防犯カメラ。気になるのは防犯カメラの価格と性能の関係です。そこで今回は、実勢価格が約1万円の防犯カメラ「IR6010CW」の映像を検証してみました。高価[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]