ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察官

ノンキャリアの警察官の厳しい出世競争と退職金

警察官は、キャリアの警察官僚以外は全員「巡査」からスタート。2~3年間まじめに勤務を続ければ、巡査長に昇格します。3~6年で巡査部長昇格試験を受けられ、これを突破すると巡査部長に。この段階で同[…続きを読む]

職質は警察官の階級章を見抜いて上官を見極める

警察官2人組で行われる職質では、どちらか一方が必ず上官です。9つある階級章を見抜いてしまえば、どちらの警察官に権限があるのか分かります。警察は階級制なので上官には逆らえません。職質を受けて話が[…続きを読む]

警察官の職質を回避できるスマホの使い方とは?

警察官の職質は、なるべく穏便に済ませたいもの。たまたま見られるとメンドくさくなる物品を持っている場合はなおさらです。警察官の職質を穏便に済ませるテクニックを紹介しましょう。各警察署ごとに職質の[…続きを読む]

警察官の配属希望「警務部」に殺到する理由とは

捜査の最前線ではなく内勤部署でありながら、配属希望者が殺到している警察の部署が「警務部」です。警察の警務部とは、総務や広報、会計を担当する部署。警視庁や大阪府警などのように総務部として独立させ[…続きを読む]

職務質問で絶対にやってはいけないNG行動2つ

犯罪を未然に防ぐためにも、職務質問が必要なことは理解できるでしょう。職務質問は質問をしていくことで相手の不審点を探っていく作業です。やましいことがなければ、なるべく速やかに終わらせたいところ。[…続きを読む]

警察官が職務質問をするのはノルマ達成のため?

街中でもよく見かけるのが交番の警察官。とはいえ、彼らがどんな日常を送っているかを知る機会はほとんどありません。そこで、交番勤務の日常について現職警察官に聞いてみました。なお、警視庁では警察学校[…続きを読む]

警察官が死体検死でもらえる特殊勤務手当とは?

警察官は仕事がきつい割には給料はそこそこというのが一般的なイメージ。たしかに、警察官のほとんどは地方公務員。圧倒的な高給取りではありません。一方で、住宅ローンの審査はほぼストレートという信用度[…続きを読む]

拳銃や手錠など警察官が付ける装備品の中身は?

警察と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、私服捜査員や機動隊員ではなく制服警察官でしょう。派出所に常駐する地域課の「おまわりさん」は、最も接する機会が多い警察官です。そんな制服警察官が腰回りのベルト[…続きを読む]

新人警察官の交番勤務は想像以上にハードだった

警察組織は完全なタテ社会。その末端となるのが新人巡査です。警察学校を卒業した新人巡査は、全員がまずは交番のお巡りさんから警察官のキャリアをスタートします。はたして、交番勤務の新人警察官はどのよ[…続きを読む]

警察官の給料は同じ公務員でも金額がちょっと上

人々の財産や安全を守るのが警察の務め。これが大変な仕事なのは言うまでもありません。しかし、警察官には国家公務員もいますが、そのほとんどは地方公務員。圧倒的な高給取りとは思えません。しかし、実際[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]