ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

防犯

設定の甘い2万台の防犯カメラ映像が絶賛公開中

オフィスやスナック、コインランドリーなどに設置された防犯カメラの映像を、全世界に公開して警鐘を鳴らすサイトが「Insecam」です。Insecamで公開されている監視カメラはIDやパスワードが[…続きを読む]

スマホ操作で180度旋回の防犯カメラに死角ナシ

室内に防犯カメラを設置するなら、Wi-Fiボックスに偽装したタイプがお手軽。Wi-Fiボックスであれば室内を見渡せる位置にセットしても、違和感がありません。また、AC電源で常時稼働させておいて[…続きを読む]

ベランダ防犯グッズにタコ足付きセンサーライト

直接の侵入路ではありませんが、居住スペースから少し離れたベランダやガレージも窃盗のターゲットになりやすい場所です。クルマやバイクはもちろん、エアコンの室外機が狙われるケースもあります。女性なら[…続きを読む]

Wi-Fiルーターに擬装の防犯カメラで赤外線撮影

今やどこにでもあるWi-Fiルーターに擬装した防犯カメラ。フルHD画質の動画撮影はもちろん、動体検知や赤外線撮影にも対応し、事務所の監視や自宅の防犯用途などあらゆるシーンをカバーできます。スマ[…続きを読む]

防犯カメラは価格帯でどれくらい性能が違うか?

不在中に自宅を見守って、不測の事態には証拠も押さえられる最強のセキュリティアイテムが「防犯カメラ」です。ひと昔前まではカメラ自体が高価格な上、設置にも専門的な工事が必要だったため、企業や店舗が[…続きを読む]

AI防犯カメラが5千円以下!その実力を検証した

Wi-Fi環境の普及と低価格化で、1家に1台が当たり前になっているのが「ネットワークカメラ」です。大半のモデルが動く物体を捕らえるモーションセンサーを搭載しており、自宅に侵入しようとする不審者[…続きを読む]



ダイソー100均「防犯グッズ」の使いどころは?

何でも揃う100円ショップには、各種防犯グッズも充実しています。とはいえ、カギ類など強度を重視するアイテムは、基本的に信頼の置けるメーカー品を選ぶのがセオリー。しかし、ダミーカメラなどサブ的に[…続きを読む]

オレオレ詐欺から家族を守る「防犯電話機」とは

世間を騒がす「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺。これらに共通しているのが、詐欺師たちは電話を用いて被害者にコンタクトを取っていることです。いくら防犯知識を蓄え意識していたとしても、ある日突然、自宅[…続きを読む]

補助錠を窓の防犯対策で付けるなら上下どっち?

秋から冬にかけてのこの時期は、泥棒が好む季節。日が暮れるのが早く、家が留守かどうかの判別が容易になるからです。そんな泥棒の侵入手口で多いのが「窓」です。実に泥棒被害の3件に1件は窓から侵入にな[…続きを読む]

1万円台のパナソニックの防犯カメラの性能は?

パナソニックの防犯カメラといえば、10万円以上のハイエンドモデルが多く、店舗向けなど業務用ばかりというイメージでしたが、家庭用として気軽に導入できるモデルもあります。2020年11月、ついに1[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]