ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

防犯

オレオレ詐欺から家族を守る「防犯電話機」とは

世間を騒がす「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺。これらに共通しているのが、詐欺師たちは電話を用いて被害者にコンタクトを取っていることです。いくら防犯知識を蓄え意識していたとしても、ある日突然、自宅[…続きを読む]

補助錠を窓の防犯対策で付けるなら上下どっち?

秋から冬にかけてのこの時期は、泥棒が好む季節。日が暮れるのが早く、家が留守かどうかの判別が容易になるからです。そんな泥棒の侵入手口で多いのが「窓」です。実に泥棒被害の3件に1件は窓から侵入にな[…続きを読む]

1万円台のパナソニックの防犯カメラの性能は?

パナソニックの防犯カメラといえば、10万円以上のハイエンドモデルが多く、店舗向けなど業務用ばかりというイメージでしたが、家庭用として気軽に導入できるモデルもあります。2020年11月、ついに1[…続きを読む]

LEDライトスタンド型カメラで遠隔モニタリング

アキバの裏通りのさらに裏、マニアが集う店が「アキバガレージ」です。そんな同店が長年の経験と実績を元にプロデュースした小型カメラブランドが「アキバカムオリジナル」になります。とくに、LEDライト[…続きを読む]

メルカリ購入の自転車の「防犯登録」やり方は?

自転車の防犯登録は、他人から購入した場合は防犯協会発行の譲渡証明書、他県へ引っ越す際には前に住んでいた県での抹消登録時の書類があるとスムーズに登録できます。それでは、メルカリなどで譲渡証明書な[…続きを読む]

持ち主不明の自転車は「防犯登録」できるのか?

「メルカリ」「ジモティ」といったアプリの登場によって、以前よりも身近になった中古自転車の直接取引。しかし、お店を通さないことに起因するトラブルも多発しています。特に多いのは自転車の「防犯登録」[…続きを読む]



防犯対策で貴重品を保管してよい場所・悪い場所

空き巣などの防犯対策というと、玄関や窓といった侵入経路に注意が行きがち。しかし、空き巣の狙いは侵入することではなく窃盗にあります。すなわち、空き巣がターゲットとしているのは家の中にある現金や貴[…続きを読む]

デジタル時計型の防犯カメラのレンズの場所は?

室内に防犯カメラを設置するなら、置き時計タイプのデジタル時計に偽装したタイプがお手軽。室内を見渡せる位置にセットして電源につなげばセット完了です。暗くなると自動的に暗視機能がオンになる親切設計[…続きを読む]

2万円で全周監視をスマホ操作できる防犯カメラ

数年前から、スマホで遠隔操作をするネットワーク防犯カメラが登場しています。その機能は、スマホで遠隔監視ができたり、録画したデータを呼び出してスマホで再生するというもの。これを第1世代とするなら[…続きを読む]

防犯カメラはドーム型でなくカメラ型を選ぶ理由

防犯カメラは映像解像度や夜間の赤外線照射能力などの基本性能によって分類できます。しかし、最新機種は高性能化が進んでいて、スペック上の数字は横並び状態。ただし、形状は用途に合わせた、カメラ型とド[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]