ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

防犯

スマホで遠隔操作する移動式ロボット防犯カメラ

防犯カメラは1か所に固定するタイプが主流。操作できてもカメラの向きを変えるくらいまででしょう。ところが、スマホで本体を自在にコントロールできる移動式ロボット型の防犯カメラが登場しました。ラジコ[…続きを読む]

動体検知のほか気温の変化も知らせる防犯カメラ

家庭用防犯カメラがどんどん進化しています。動体検知でスマホに異常を知らせるだけでなく、音や気温・湿度など5つのセンサーを搭載した防犯カメラは、センサーの動作範囲を自分で設定可能。防犯カメラとし[…続きを読む]

電球ソケットに設置するLEDライト型防犯カメラ

防犯カメラの導入にあたって課題となるのが、設置方法と暗所撮影でしょう。そんな防犯カメラの課題を一気に解決してくれるのが、電球ソケットに設置するLEDライト型防犯カメラです。設置方法は電球ソケッ[…続きを読む]

玄関ドアの鍵をガードするグッズ

窓破りが主流になったとはいえ、今でも住宅窃盗の3割は玄関ドアからの侵入によるものです。高セキュリティなディンプルキーを鍵に使っているからといって、安心はできません。ホームセンターなどで買える玄[…続きを読む]

オートロックマンションは空き巣に狙われやすい

オートロックも付いた設備が整ったマンションでも油断はできません。空き巣はオートロックなどいとも簡単に侵入できます。たとえ入れなかったとしても、電信柱などを利用してベランダに侵入可能です。空き巣[…続きを読む]

警察は防犯カメラの不鮮明なナンバーも判読可能

駅改札や繁華街など至る所に設置されている防犯カメラ。警察がさまざまな事件を解決する上でも防犯カメラの果たす役割は絶大です。警察の捜査に防犯カメラがどのような影響を及ぼしているのか、元刑事で犯罪[…続きを読む]



空き巣が一軒家を選ぶ5つの狙い目

数ある家の中から空き巣がターゲットとなる一軒家を選び出すときには、実績に裏打ちされた狙い目ポイントをチェックします。その手口がわかれば、空き巣に狙われにくい一軒家にもなれるということ。さっそく[…続きを読む]

100均の窓防犯アラームで簡易カーセキュリティ

100均の窓防犯アラームを活用して、簡易カーセキュリティを構築しましょう。窓が開いたら警告音が鳴る防犯アラームを、クルマのドアの開閉やハンドル動作で作動するようにすれば、車両泥棒を爆音で撃退で[…続きを読む]

空き巣の防犯対策は「ガラス破り」を徹底マーク

空き巣の侵入口で最も多いのが「窓」です。なかでも注意すべきは、昨今の侵入窃盗の手口で最も多い「ガラス破り」。ピッキングほど専門知識や技術がなくてもできてしまうだけに注意が必要です。空き巣の防犯[…続きを読む]

空き巣がマンションを狙うときの4つのポイント

玄関の鍵1つで戸締りが完了するマンションは、一戸建てに比べて空き巣に狙われにくいと思っている人が多いようです。最近ではオートロック付きも増えていて、まずます空き巣に狙われにくいと思っていません[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]