ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

BAOFENG

ロシア軍が使っている無線機は1台3千円だった?

ウクライナとロシアの戦争が続く中、ネットに1枚の写真が出回りました。それはロシア兵が放棄したといわれるハンディ無線機。そのディスプレイはどこかで見たような雰囲気が…。メーカー名は消されていたも[…続きを読む]

BAOFENGのUV-5Rをオプション込みで買う理由

BAOFENGの「UV-5R」には豊富にオプションが揃っているのも特徴。しかも、本体同様にアン家で購入できるのが魅力です。そんなUV-5Rのオプションは、最初に本体と一緒に購入するのが賢明。B[…続きを読む]

中華ハンディ機は違法な無線機なので取扱注意!

BAOFENGのトランシーバーなどが5千円以下で購入できる無線機としてブームになっています。ただし、中華トランシーバーをそのまま使用するのは違法行為。オフバンドの周波数帯で送信できるからです。[…続きを読む]

中華ハンディ機のUV-3RとVX-3の中身は別モノ

中華ハンディ機の元祖となるBAOFENGの「UV-3R」は、2011年の発売。低価格はもちろんのこと、八重洲無線の「VX-3」にそっくりな外観が話題を呼びました。はたして、中身もコピーされてい[…続きを読む]

中華ハンディ「BAOFENG」と「pofung」の違い

いま中華ハンディ機がブームです。中華ハンディ機とは、中国製の安価なハンディ無線機。5,000円以下で購入できる安さが最大の魅力です。安価な中華ハンディ機をラインアップしているメーカーは「BAO[…続きを読む]

BAOFENGのUV-5Rシリーズの操作をマスターする

中華ハンディ機であるBAOFENGのUV-5Rは、日本のアマチュア無線機とは異なる機能や操作系になっています。とくに周波数の入力方法やバンド切り替えは独特のBAOFENGの独自仕様。周波数を変[…続きを読む]



BAOFENGのUV-5Rをワンクリックで合法機化する

自分で保証を申請するBAOFENG(バオフォン)のUV-5Rが人気です。ただし、申請のためにはBAOFENGのUV-5Rを日本のアマチュア無線機の仕様に合わせた合法機化をする必要があります。そ[…続きを読む]

BAOFENGのUV-5R合法機化に用意するものとは?

安価な中華ハンディ機であるBAOFENG(バオフォン)のUV-5Rは技適を得ていません。BAOFENGのUV-5Rを合法機化するには、オフバンド送信ができる中華ハンディ機を日本のアマチュア無線[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]