ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

電子パーツの聖地「秋月電子」新しい買い物様式

「秋月電子通商」の秋葉原店は電子パーツの聖地とも呼ばれるお店。新型コロナ感染拡大の影響により一時店舗休業していましたが、5月22日から営業を再開しています。新しい買い物様式を導入した秋月電子の秋葉原店と、通販ではないWebサイトの活用術をレクチャーしましょう。


電子パーツの聖地「秋月電子」新しい買い物様式

秋月電子で新しい買い物様式を開始

2020年4月8日の店舗休業から、1か月半ぶりに営業を再開した東京・秋葉原の電子パーツ店「秋月電子通商」の秋葉原店。キャビネットから、電子パーツを1個1個探し出していくスタイルの買い物を楽しむお店です。

再開後も従来通りの買い物ができますが“3密”を避けるため、店内に入れる人数が制限されています。時には入店待ちの行列が長くなることも…。そこで、スムーズに買い物ができるよう、秋月電子では新たな買い物様式を始めました。

秋月電子の新たな買い物様式のポイントは、公式Webサイトの活用。とはいっても、通販ではありません。Webサイトに掲載された情報を元に、店舗でスムーズに購入するのです。

秋月電子の売り場でもう迷わなくなる

秋月電子でのお買い物では、目的の電子パーツが店内のどこにあるのかを探し出すのに時間がかかります。そこで活用するのがWebサイトの「店舗情報」。ここには秋葉原店と八潮店の在庫数と売り場が明記されています。これで売り場を迷うことはなくなり、現品を確認して購入できるのです。

購入したい電子パーツが事前にすべて決まっている場合は、店員さんが準備してくれるサービスを受けられます。その際は、電子パーツの名称やスペックに加え、「通販コード」を指定すると間違いありません。

このサービスは電子パーツ1種類当たりの購入個数に制限はありませんが、5種類以下が条件。秋葉原店のWebサイトには購入リストの書式を掲載しています。ただし、新型コロナウイルス感染症予防対策の一環のため、実施中の各種対策・対応の終了に伴い、本サービスも終了する予定です。

また、各電子パーツのページには、メーカーのスペックシートなどの情報が掲載され、詳細が分かります。そして「よくある質問(Q&A)」には、実践的&技術的な質問もあり、その回答は電子パーツ選びや実際の工作に役立つでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事