ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ブルーレイ・DVDを空のメディアに丸ごとコピー

ブルーレイ・DVDコピーツール「DVDFab12」を使えば、ブルーレイ・DVDの映像を丸ごとバックアップすることが可能です。最もシンプルなのはリッピングとメディアへの書き込みを1度に行ってくれる「フルディスク」機能でのコピー。数クリックで、ブルーレイやDVDをそのまま空のメディア(BD-RやDVD-R)に複製できます。


ブルーレイ・DVDを空のメディアに丸ごとコピー

ブルーレイ・DVDコピー前に設定変更

「DVDFab12」には標準でコピープロテクトの除去機能が搭載されています(日本のパッケージ版には非搭載)。うっかり違法コピーをしないためにも、初回起動時に必ずプロテクト除去機能をOFFに設定してください。

合法的にコピーするには、初期設定でONになっているコピーガードの除去機能をすべてOFFにする必要があります。トップ右上の▼ボタンを押し、「共通設定」からDVD、Blu-rayそれぞれの項目で「DVD保護」「Blu-ray保護」のチェックをすべて外しましょう。

ブルーレイ・DVDを丸ごとコピーする方法は、まず公式サイトより「DVDFab12」をインストール。ドライブにコピーしたいブルーレイ・DVDをセットしてDVDFab12を起動し、上部タブの「コピー」から「フルディスク」を選択します。

ソフトがブルーレイ・DVDを認識すると、ディスクの情報が自動で読み込まれるので、完了するまで待機。続いては出力先の選択です。空のディスクに複製したい場合は、ディスクドライブを指定し、「開始」ボタンをクリックします。

ブルーレイ・DVDを丸ごとコピーする

すると、タスクキューマネージャ画面が表示され、リッピングが開始。ステータスを確認しながら、取り込みが終わるまで待ち。完了すると自動でドライブが開きます。

続いて、空のディスクをドライブに挿入。メディアを認識するとライティングがスタートします。ディスクへの書き込みが完了すると、ポップアップ画面が表示。メディアを取り出し、BDプレーヤーなどで再生できることを確認しましょう。

また、フルディスクでのコピー以外にも、ブルーレイ・DVDの映像をISOイメージとしてPCのHDDにバックアップするのもメジャーな方法。空のメディアにいちいち焼くのがメンドウな場合や、PC内で映像を再生・管理したい時はISOイメージでの抜き出しがオススメです。

データをディスクに焼かずにHDDに保存したい場合は、出力先にHDDなどを指定します。保存したISOイメージは、コンバーターで他の形式に変換したり、フリーソフトでそのまま再生可能。後からディスクに焼くこともできます。

■「ブルーレイDVD」おすすめ記事
ビデオテープのデジタル化は直接ダビングが基本
複数のDVDを1枚のブルーレイにコピーする方法
ブルーレイをDVD化してコピーする方法とは?
ブルーレイをBD-Rに丸ごとコピーする方法とは
リッピングソフトの違法・合法のボーダーライン
DVD Flickの使い方をマスターして動画をDVD化
定番リッピングツール「DVDFab10」が進化した

■「違法」おすすめ記事
違法ダウンロードの境界線を一問一答でおさらい
動画をダウンロードする際のボーダーラインとは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事