ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スーファミ型パチモノゲーム機の残念な中身とは

海外通販でつかまされたパクリアイテムがただの劣化コピーならよくある話ですが、技術大国の中国だけあって、中にはオリジナルを超えてしまったのでは…?といえるパチモノも少なくありません。そこで、中国最大級のECサイトAliExpress(アリ・エクスプレス)の現状をチェック。パチモノゲーム機とコントローラを見ていきましょう。


スーファミ型パチモノゲーム機の残念な中身とは

中華パチモノゲーム機は621本を内蔵

まんまスーパーファミコンの形の中華パチモノゲーム機が「Hdミニレトロビデオゲームプレーヤー内蔵621ゲーム」です。ただし、スーファミのカセットは遊べず、内蔵ゲーム専用機となっています。

商品名から621本が収録されているらしいことはわかりますが、タイトルは不明。おそらくこれ系によくあるファミコンレベルのゲームでしょう。2,000円のAV端子版と3,000円のHDMI版があり、映像出力だけは本家より高機能です。

本体のスイッチやリセットボタンはフェイク。パッドも2ボタンで、XとYは連射ボタン。全く“スーパー”ではない仕様のパチモノゲーム機なのでした。

パチモノでもユーザー評価はまずまず

現在、品薄になっているのがPS4用コントローラー「DUALSHOCK4」。ネットでは8,000円前後のプレミア価格が付いていますが、AliExpressでは2,000円台のパチモノ商品が主流。定価が6,578円なので半額以下です。

「Ps4用のBluetoothによるワイヤレスコントローラー」は、プレステマークの無い偽物なのですが、ユーザーの評価はまずまず。意外と使えるのかもしれません。

タッチパッドも振動機能もしっかり動作。ワイヤレス接続に対応するなど、機能面も本家に見劣りしない仕上がりになっています。実勢価格は2,151円です。(文/pusai)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事